今日はアンドロイドのWordPressアプリから更新してるんだけど…

今日も今日とて、毎日毎日…

いつもはWindows10のASUS Transbook R104TAF-W10で、Windows Live Writerを使って更新してるんだけど、今日はアンドロイドのタブレット。
ASUS TransBook TF103で更新してます。

どちらもキーボードドック付きのタブレットなんだけど、やっぱりWindowsの方が使いやすいっていうか慣れてるっていうか…
Windowsだとクロームとかのブラウザーから直接更新したり、Live Writerを使って間接的に更新したり。

でもね、ホントはアンドロイドタブレットで更新しようと思ってTF103を買ったんだけどね(;^_^A

でね?
アンドロイドのWordPerssアプリってテキストベースっていうかHTMLベースでしか更新出来なかったんだけど、ビジュアルモード(っていうのかな?観たまんま更新出来るモード)が搭載されたんで…じゃぁ使ってみようかなって思って。

TF103にはATOK for Androidを入れてまして…Windows、R104の方はグーグル日本語を入れてます。
で、日本語の変換とかはやっぱりATOKの方に軍配が上がるんです。
ただし、やっぱりアンドロイドっていうか、文字列の確定が文節単位なんですよね。
なので長い文章を一気に変換したいって思っても、文節単位に確定「エンターを押す」必要があって…結構煩わしいんですよね。
※Windowsの方は、長い文章も一発で確定出来るんですよね~

—–

TF103を使って新しいWordPressアプリで更新っていうか文章を書いてるんだけど、一つ気になる点が。
「ビジュアルモードだと、シフト+エンターでBRタグが入らず、必ずPタグになってしまう」

つまり、シフト+エンターで改行だけしたいのに、必ず段落っていうか…見た目だと1行空いちゃうんですよね。
私的には結構致命的で、なのでアンドロイドでの更新を諦めてたんですよ。

っていうかさぁ…今までと「同じじゃん」?
はい!私的には使えない orz

と言うことで、せっかく新しく搭載された機能なんだけど、結局HTMLモードで文章書いてます。

—–

画像の張り付けとかはやっぱりHTMLモードより良くなってるんですよ。
大きさも自由に変えられるし、タイトル・キャプションとかも簡単に入れられるし。
※って言うか、HTMLモードだと画像張り付けられなくなってるじゃん(汗)

なんだか良くなったのか悪くなったのか…まさしく「一歩前進二歩後退」?

あとねぇ、ATOKは確かに変換効率は良いと思うんですよ。
でも、文章入力中変換の候補が再下段に(1列)表示されるんだけど、確定して候補が消えるとき本文が上下に1行分スクロールしちゃうんですよ。

これがまた煩わしい。

で、結論。
シフト+エンターの問題は、私的には致命的。
このブログ「一歩前進二歩後退」みたいにテキストベースのブログの更新には良いけど、写真をふんだんに使うブログ。
例えば私のブログのメインブログ「モノトーンな日々 第二別館」みたいなブログの更新は、ちと疲れるかも。

せっかく新しい機能がのっかったんだけど、私的にはやっぱりWindowsでの更新の方が多くなりそう。
やっぱりアンドロイドとWindowsとは、世界が違うんだろうなぁ。
なんて思う今日この頃。

コメントを残す