昔はゲリラ豪雨とか無かったよねぇ~

今日も今日とて、毎日毎日…

昨日今日と猛暑?酷暑が続き…みなさん体調崩してない?
で、今日の夕方ころかな?突然空が真っ黒になって…めっちゃ激しい風雨と雷!
いわゆる「ゲリラ豪雨」ってやつですね。

でね?
短時間に局所的に大荒れのお天気になること、激しい雷雨のことを「ゲリラ豪雨」って言うらしいんだけど…
10年位前から出てきた?言葉。昔は無かったよねぇ。

激しい雷雨っていうのは昔からあったけど、「激しい夕立」とか言ってたよね。
それが「ゲリラ」とか呼ばれるようになって…
局所的短時間、どこに現れるか…って言う意味では「ゲリラ」っていう言葉は言い当ててると思うけど、なんか言葉が怖いっていうか(汗)
入道雲がモクモク的な?「夕立」って言えば風情もあるけど、「ゲリラ豪雨」じゃねぇ(汗)

環八だっけ?環七だっけ?道路の上だけに雲が現れる現象もそうなんだけど、ゲリラ豪雨も自然発生的なものじゃなく、言ってみれば人間が創りだしたようなもの?
都市開発にともなって発生してきた物のような気がするのは…私だけ?

地面はコンクリートやアスファルトに覆われ、高いビル群がそびえ立ち、ビルの屋上からはエアコンの室外機によるおびただしい熱風。
夜になっても全然気温が下がらない…いわゆる「ヒートアイランド」。
ヒートアイランドにより上昇気流が発生する。
道路には車が溢れ、二酸化炭素や窒素酸化物など…ものすごい量のチリやガスが飛散し…雲ができ…
この当たりの条件が重なった地域に局所的に激しい雷雨が発生する。

まぁいずれにしても「ゲリラ豪雨」は年々増加傾向にあるらしいですね。
とりあえずは…予兆があればすぐに逃げる!

関東以北、明日は寒気が下がってきて、猛暑も一休みみたいですね。
暑さが落ち着くのはいいけど、こう寒暖の差が激しいとカラダがついていきません。
みなさん、体調にはくれぐれもご注意を!

コメントを残す