配偶者控除とかさぁ、壁とかさぁ…なぜきちんと論議しないのか!

今日も今日とて、毎日毎日…

うちは元々専業主婦時代が短かったっていうか…妻正社員の共働き。
なので、配偶者控除とかには全然縁がなかったわけで。
そう思うとさぁ、えらく不公平?不平等な精度なわけで。

今盛んに言われてるじゃない。
103万円の壁とか130万円の壁?
壁があるから働き方、時間などを制限している主婦層、パートさんが多い。
だったら、壁取っ払っちゃえばいんじゃね?みたいな論議。

取っ払っちゃえばよかったものをさぁ、103万円の壁を130万とか150万?
引き上げたらいんじゃね?に変わってきてるじゃん。
でもさぁ、壁の高さが変わるだけで、根本は同じ。
どっちにしても、控除される人たちとされない人たちが居るわけで、不公平感は歴然だよね。

女性活用とか言ってる割には、かなりせこい!
それに、配偶者っていう言葉自体?結婚してる人としていない人の格差、差を助長している言葉だし。
いっそのこと配偶者控除なんてやめてしまえばいい。
っていうか、やめるべきだと思うんです。

ただでさえ社会保障費の負担が限界に来てるんだからさぁ、払ってない人にも払ってもらわないとやっていけないわけで。
その辺を正直に、ていねいに?説明してさぁ、国民にお願いしなきゃいけないのに…
女性の活躍の場をそぐ。とか
1億総活躍。とか

なんで屁理屈ばっかり並べて、正直に言えないかねぇ。

まぁ議員さんたちには直接関係ないことなわけで。
直接関係ないことは、積極的にやらないわけで。

結局そのつけは、われわれ国民に負わされるんだよね。
で、自分たちは安泰のうちに…

現役世代が高齢者を支える。
でも、今の現役世代が高齢になったとき、支えてくれる現役世代は 少子化で居ないのだよ!
どうせ支えてもらえないんなら、今の高齢者を支えるのやだ!
年金払いたくない!
わかる気がずる。

さぁ、あべさんどうする?
でわ!