タグ別アーカイブ: 失敗

ポチって失敗したなぁ…って思った「Sunvito Bluetoothヘッドセット ヘッドフォン」

今年も、もう6月半ば。
早いものですねぇ~

今年も色々ポチってきましたが、これは失敗だったなぁって思ったものは、今のところ2つ!

一つは「ソーラーパネル付きの15,000mAhモバイルバッテリー」。
これね、15,000mAhって謳ってるのに、実際は(おそらく)6,000mAhも無く。
クレームを入れたら、あっさり返金(っていうか、請求されなかった)になり、でも商品はまだ手元にある…みたいな(汗)

そして、もう一つはこれ!

Sunvito Bluetoothヘッドセット ワイヤレス ヘッドホン 密閉型 折り畳み式 伸縮可能 高音質 マイク 内蔵 ノイズリダクションMP3機能付き 多機能  (レッド)

Sunvito Bluetoothヘッドセット ワイヤレス ヘッドホン 密閉型 折り畳み式 伸縮可能 高音質 マイク 内蔵 ノイズリダクションMP3機能付き 多機能  (レッド)

商品名、長いっすねw
簡単に言うと、「Bluetooth ヘッドフォン」。

はい!2,000円ほどで販売されている、いわゆる「安物」ヘッドフォン。

  • ワイヤレス(Bluetooth接続)
  • 有線接続
  • MP3プレーヤー(マイクロSDカードスロット付き)
  • FMラジオ
  • マイク内蔵で電話取れます
  • っていう、多機能なんだけどお値段激安!的な(汗)

誤解のないように言っておきますが、ちゃんと使えますよ。
Bluetoothで接続して、音楽聴けます。
マイクロSDカードを挿せば、MP3プレーヤーとして使えます。

でもねぇ…一言で言えば

「音が悪い!」orz

スッカスカでございます。
音漏れが、はげしゅぅございます。←一応密閉型なんだけどね。

見た目はブラック&レッドで、かっこいいと思うんですよ
でも伸びが足りず、耳にかけてもぎこちないっていうか…

マイクも内蔵だから、電話がかかってきたらそのまま取れます。

でもね…

音が悪い!」←2回言ったwww

まぁちょっと聴く分には良いと思うんです。
テレビとか、あんまり音質に拘らないソースなら良いと思うんです。

音楽を長時間は…きついかも。

まぁ2,000円程度のヘッドフォンですから、多くは期待して無かったけど。
やっぱり、値段なり?かなぁ。

ちなみに…今年の2月にポチったんですよね。
で、2回ほど使って、そのまま放置でございます。

エージング?
もしかしたら、鳴らし込んでやればもう少しまともな音が出るのかもしれませんが…
分解して、密閉度を高めるように中に吸音材とか詰めれば…少しはましになるのかもしれませんが…

今のところその気力はなく。
まぁ、でもせっかくだから…たまには使ってやろうかなって思うんですよ。
※一応ワイヤレスだし…ワイヤレスって、やっぱり楽だしね。

という事で…今年ポチった残念賞の商品のご紹介でございました。
※失敗も勉強ですよねw

でわ!


※でもさぁ、評価はそんなに悪くないんですよね(汗)

カタログ通販のニッセンも含めて、通販を考えてみた…

今日も今日とて、毎日毎日…

昨日は勉強会でしてん。
なんの勉強会かって?いわゆるネット通販関係の勉強会。
毎月1回参加してるんだけど、もちろんまじめに勉強してるんだけど…

やっぱり、勉強会の後の「飲みニケーションでしょう」w
※ブログ更新できず、すんません(汗)

でね?
通販って、アマゾンに代表される「ネット通販」、ニッセンとかディノスとかもそうかな?「カタログ通販」。
他に、ジャパネットたかた…は、テレビとカタログ?主に「テレビ通販」かな?
3つに大別できると思うんですよ。
※楽天とかヤフーとかは「ネット通販」すね。

で、カタログ通販がちとやばいことになってるとか。
ニッセンの赤字が120億円規模?らしく…

ネットがこれほど普及してなかっ頃って、カタログで商品を選んで注文する。
いわゆる「カタログ通販」全盛だったわけで。
私もカタログを見ながら、色々思いを馳せて…ウィンドショッピングみたいに楽しいんですよね。

ところが、今はネット全盛。
カタログ(アナログ媒体)捲らなくても、欲しい物をネットでちょいっと検索すれば、複数のショップがたちどころに出てくる。
そこで値段を比較して、送料の有無も見て、安い所でポチればOK。
例えばアマゾンなんかだと、送料無料で早ければその日のうちにご到着。

ネットって、カタログ(アナログ媒体)に載りきれないほどたくさんの商品で溢れてるじゃない。
だったらカタログいらないんじゃね?ってことになるよね。

実店舗販売と、実店舗を持たないネットショップ。そして、実店舗+ネットショップ。
買う側にも選択肢が増えていいと思うんですよ。
それに同じ物なら、安い所で買いたい。人情ですよね。

で、ネットを使えない世代っていうか 人たち。
やっぱりカタログやテレビ通販なんですよね。

ニッセンってカタログがメインなんだけど、もちろんテレビ通販もやっている。
でも、取り扱う商品てどうしても限られてしまう。
お客様も多種多様化していて、カタログに載っている物、テレビで紹介されている物だけでは物足りない。

一部には絶大な支持を得ているカタログ通販だけど、やっぱりネット通販には勝てないだろうなぁ。

では、カタログ通販は廃れて、衰退していくのか?
一概にそうとも言い切れず、やっぱりカタログ、アナログ媒体がいいって言う人も要るだろうし、ニッセンが好き!っていう人も居るでしょう。

要は、ショップを好きになってもらう。
カタログ通販のニッセンを好きになってもらう。
ファンを獲得する。
これに尽きるんじゃないかなって思うんですよ。

もちろんネットショップの世界でも言えるわけで…
ここで、このショップで買いたいなって思ってもらう。
ショップのファンを獲得する。

ネットっていう巨大媒体。そこで物を売る。
難しいけど、やってみないとわからない。できれば成功したい!

まぁほそぼそとやってる身としては…夢見てもいいんじゃね?
なんて思う今日このごろw