日記」カテゴリーアーカイブ

支度して、四国の実家に向かいます!

蒸し暑くなってきましたw

支度して、愛車ジムニーで四国の実家に向かいます。
15時には出発したいですね。
いつものように、どこかのSAぱPAで仮眠して、明日または明後日到着予定。

台風接近してるんですよね~
※台風を迎えに行っちゃう形になっちゃうなぁ(汗)
瀬戸大橋渡れるかな?…

ということで、支度します!
帰省途中の模様はツイッターで 随時流しますのでよろしくです。
でわ!

国民健康保険の納付書、結局取りに行きましたよ!朝イチで区役所→市役所 orz

7月16日の朝イチでコールセンターに確認したら…「送付済み」って言われて。
でも、待てど暮らせど…届かない(# ゚Д゚)

今朝行ってきましたよ!確認しに「区役所」へ。
はい!結論から言うと「埒が明きません」。

区役所の窓口から市の国民健康保険課に問い合わせてもらい、電話で敬意を説明してもらったんだけど…
「納付書は送付済み」
「郵便に時間がかかってるのでは?」
「明日中に届く保証はなく、来週前半になるかも」

いやいやいやいや…世帯分離した子供の分は先週届いてるんだから、私の分も同時に処理されてるなら届くはず!
明日から実家に4ヶ月ほど行くので、その間郵便物が私の手元に届かないかもしれない。
このままいくと、「滞納」しちゃうよ!
本位ではないけど、滞納もやむなしだよね!届かないんだから。

でね?
いろいろ話をして、
「区役所では再発行できない」
「市役所の刻文健康保険課」に来ていただければ、納付書は再発行してお渡しできます」

はい!
行ってきましたよ「市役所」まで。
10時を過ぎてたから駐車場が満杯で、15分ほど待たされましたが…

市の国民健康保険課の窓口行って、
「さっき区役所で話をさせてもらったものですが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」
「…」

やっと貰ってきました、2期から10期までの今年度残り分の「納付書(振込用紙)」。
これで2期目(7月末日納付期限)の納付に間に合います。
また、今年度分も滞納せずに済みます。

払いたくないわけじゃないんです。
事情があって、今日明日までに納付書が届いてくれないと、受け取れない事態になるんです。
結果、滞納になる可能性があったんです。

いやぁ~ホント助かりましたよ。
区役所の窓口の方、市役所の国民健康保険課のご担当の方…迅速な対応をありがとうです。
※できれば、こちらが焦ってあっちこっち動き回る前に、届いてほしかったぞ(汗)

 

ということで、

  • 国民年金
  • 市町村民税
  • 国民健康保険

すべての今年度の納付書が揃いましたので、これで安心して明日から四国の実家にいけます。
前回は4月中旬→5月中旬の約1ヶ月でしたが、今回は12月初め?11月末?まで実家に滞在する予定。
作業も実家でできるように、既に準備済み。

それにしてもさぁ…お役所関係って思ったより時間が掛かるよね。
でも、待ってるだけではダメで、自分で動かないと事態は進展しないんですね。

はぁ~なんだか疲れました(汗)
でわ!

 


※自宅で・外出先で・実家で…ネット環境がなくても、これさえあれば作業できます!

地震保険料が改定されて、うちの場合 次回から780円も値上げされるらしい(汗)

家やマンションを自己所有してる人は、火災保険は入ってると思うけど「地震保険」にも入ってます?
保証は火災保険金額の半分にはなるけど、それでも入ってないよりは良いと思うわけで。
ウチも火災保険に特約として地震保険、加入してます。

でね?
先日料金改定のお知らせが来まして…改定後の保険料、なんと!780円も値上げされてる(汗)

火災保険は平成41年までの35年間、つまり住宅ローンが終わるまで?一括で加入。
地震については後で1年単位(1年満期)に加入してます。←後から個人的に入ったw

さっきも書いたけど、
地震保険は火災保険の半分しか保証されず、もし全壊や半壊?しても再建できるだけの資金にはならず。
「当面の生活費」なんですよね。

 

で、話戻すけど…
次回の更新は今年の12月。
今は年間6,770円ですが、次回更新時からは年間7,550円に上がります。

ちなみに住んでいる地域は神奈川なんですが、「東京・千葉・神奈川・静岡」の1都3県は、元々地震保険は高く設定されてるんですね。
で、値上げ率も高く、今回約10%値上げされました。
年に1度の出費とはいえ、やっぱり大きいよね(汗)

 

最近地震多いよね。
こないだ(7月8日)も、神奈川県西部を地震源とするM4.3 震度3の地震が発生してます。
被害は特になかったのですが、大小は有るけど毎日どこかしら揺れてるんですよね。

なので、不動産をお持ちの方は、「火災+地震保険」は必須。
10%値上げされたとしても、「じゃぁやめる!」にせず、万が一のための「保険」。
とうめんの「生活資金」ではありますが、きちっと加入しておきたいです。
でわ!