菅総理には、どんな「明かり」が見え始めているのかな?

ワクチン接種も進んでいる。抗体カクテル療法で重症化も押さえられる。だから「明かり」なのか?

はっきり言って、私には見えません。国民の多くも見えていないと感じてますよね。個-言うところが「楽観」って言われる所以何でしょうねぇ。

今やってもらいたいことは、見えてるのかどうかわからない遠くの明かりではなく、真っ暗闇のトンネル内で足元を照らす提灯の明かりを持つべきこと。足元を照らしてくれれば多くの国民に「安心感」を与えられますよね。

「モデルナワクチンに異物混入」…健康被害は無いって言うけど、ただでさえ副反応で苦しんでいる方が大勢いるのに、異物まで体内に注入されると思うと…ほんと怖いことですよね。「直ちに健康を害することはない」って言われても、異物(金属片って言われてますよね)が血管に入り体内を駆け巡るって、かなり怖いことですよ!

ワクチンの容器から注射針で注射器に移す…異物は注射針の直径より小さいってことですよね。肉眼では見えない異物、注射器に移す前に検出する手段は無いのかな?いや、あるよね。できればきちんとチェックしてほしいものです。

  • ワクチン
  • 医療体制
  • 人流

どれ一つとして、まともに機能している印象はありません。

ん?総裁選再選の光が見えたのか?
はっきり言おう!自民党の誰が総理になっても、ほとんど変わらない。変化は無いと思う。

岸田・高市・下村の3氏が手を挙げてるようですが、この方たちはこの1年半何をやってきました?実績が全然見えないんですけど。
おそらく二階氏の主導で、菅氏が再選されるでしょう。二階氏にとってみれば、菅氏のほうが扱いやすいだろうし、なにより「自分の保身」が図れるよね。

っていうかさぁ、ろれつの回らないおじいちゃん、いつまでしがみついてるんですかねぇ。見てるほうが辛くなるよ。
ちなみに、この人「絶対に謝らない」よね。っていうか、本人は「なぜ自分が批判されているのか」理解されていないんでしょう。だって「ボク悪くないもん。悪いことしてないもんwww」。

まぁ総裁選が終わるまでは新型コロナ対策はおざなりになるだろうし、衆議院議員選挙が終わるまでは国会も「機能停止」するだろうし。あ、今も止まったままかw
受け皿になる「野党」も不甲斐ないしさぁ…いったいこの国はどこに行くのでしょう。菅さんにしか見えない明かりを目指して、暗闇を進むしか無いんでしょうかねぇ。

新型コロナ…長すぎる!
耐え難きを耐え・しのぎ難きをしのぎ…もう限界ですよね。

(Visited 4 times, 1 visits today)