マイナンバーカードと「何か」を一体化するのは、止めたほうがいいと思う。

政府は、運転免許管理システを全国で一元化する方針を固めた。またマイナンバーカードとの一体化を、早ければ2026年に実現させたい。らしい…

まず初めに言っておきたいことがあります。

マイナンバーカードは失敗政策です。5年余経っても普及率2割、マイナポイントでも釣られる国民は少なく、普及の目処が立っていません。
住民票がコンビニで取れます!ね?便利でしょ?って言われても、住民票なんて年に何回必要になります?
特別給付金の10万円、マイナカードで電子申請!サクッと支給できますよ!って、紙で申請したほうが早かったよね。
そんな誰も使わない不出来なカードに、健康保険証に続いて運転免許証まで統合する?

いや~どうせ不具合増発でダメでしょう。

っていうか、運転免許証のシステムって、各県バラバラで構築してたの?こっちの方が驚きますよ。運転免許証なんて、全国どこ行っても同じだと思ってたのに。バラバラに構築って、いかにもお国らしい非効率でコスト意識全く無しですわ。

2000年に「5年で世界一のデジタル化を達成します!」言ってたよね。あれから20年、このざまです。やっぱり政府は各行政機関・各省庁は「縄張り・利権」が縮小されるかもしれない「高効率・高コストパフォーマンスを目指すデジタル化」は、絶対にやりたくないんでしょうね。

「行政のデジタル化を阻むもの、それは政治家の老害である」。あのお方たちはデジタルを信用していない?理解できていない?未だに「紙」の信者です。なんでも「紙」を要求します。メール?いえいえいえいえ、FAXでしょ~

やたら訳のわからない横文字を使いながら、頭の中は完全にアナログ。お上…お紙だよね。ほんと情けないです。

話を戻して…

続きを読む

時事刻々:行政のデジタル化、ホントは推進したくないのではないか思う。

特別給付金の10万円支給、マイナンバーカードでのオンライン申請が悲惨な結果になったことはご承知の通り。行政機関の悲惨なデジタル化・オンライン化が浮き彫りになり…遅まきながら、行政のデジタル化を推進すべく「デジタル庁」が設置されることになりました。

が…

教育のデジタル化?オンライン化?たしかに重要な課題だとは思うけど、縦割りで構築されている各省庁のデジタル・オンラインシステムを、横の連携が取れるように改修することが先ではないのか?って思う。だってさぁ、マイナンバーカードのシステムが住民基本台帳など横に連携できていなかったから、特別支給のオンライン申請で、オンラインで申請したにもかかわらず途中で人海戦術になって大混乱したんでしょ?だったらまずココから始めるべきでしょう。

御存知の通り、縦割りで横に連携したがらない各省庁、連携する?共通仕様にする?利権や既得権益にも絡むことを、どこの省庁が率先してやるんです?どこの省庁も自分たちに不利益になることはやらないでしょう。だから「教育のデジタル化」みたいに一つの省庁で完結できるようなデジタル化を押し出して、「やってる感」を世間に宣伝してるんですよね。

各省庁との連携や調整が最も必要なことなのに、省庁の集まる霞が関ではなく「福島県」に設置っしようとするのも、「やりたくない」からでは?

もし仮に「特別給付」第2弾があったとしても、今のシステムでは全然だめでしょ?だったら原点に戻って、「マイナンバーのシステム」から手を付けて、各省庁間の共通オンライン仕様を策定・改修をやってください。

政府ってさぁ、やりたくない感を隠すために「小手先でお茶を濁す」ことが得意ですよね。菅内閣鳴り物入りで始めた「デジタル庁」、結果を出せないと「やっぱり~」って思われますよ。「また今回もかぁ」って言われますよ。

それにしても…行政府のオンライン・デジタル化って叫ばれて久しいはずなんだけど、蓋を開ければ井の中デジタル化のみ。国民にとって・利用する人にとっては、なんのメリットもないものを多額の税金をかけて「作っては放置・作っては放置」いざ使おうとしたら「まともに使えない」ものばかり。

今回もそうならないよにお願いしたい。税金の無駄遣いはやめてくださいね。
でわ!

時事刻々:国会議員、ながーい休みも10月25日まで?

「臨時国会、今月(10月)26日に招集」

全ての国会議員が休んでたとは言いません。でも、逮捕起訴されたご夫婦は、これからもずっと(個人的な案件はあるけど)休みですよね。仕事せず給料(歳費)を貰えるんだから、ホント国会議員って楽な商売ですよね。

っていうかさぁ、「政治活動」っていう言葉だけで「実績・結果」が伴わなければ、「仕事してない&休んでた」とイコールです。分かってます?

っていう話は置いといて…

まぁ~長かったこと長かったこと。休みの間に何をやってたかって言うと、国民そっちのけで自分たちの都合ばかり考え、スピード感を持って取り組んでました。具体的には「総裁選」、「新党?」…都合と利権争いに徹してましたねぇ~野党も与党も。で、休みも明ける26日からの臨時国会、任命拒否?任命に政府が関与した?あのさぁ、野党の皆さん。それって新型コロナやガッツリ落ち込んだ経済よりも優先して議論する事です?

野党のズレズレ感覚、ほんと昔から全く変わりませんねぇ~っていうか、悪化してる?「政府を追及」って言っても勢いだけで、ツメの甘さやブーメランだらけ。結局「追求しました」っていう姿勢・パフォーマンスだけで、何も解決しない。結果が出てないっていうことは「やってない」のに等しいのに、「我々は…」なんて言われても、なんだか虚しい限りです。

そうそう、今日幹事長の記者会見を見ましたが、質問に対して「はぐらかし」で回答する姿勢など、質問には予め要した作文で近そうなやーつをただ繰り返し読むだけの会見。「とりあえず会見しました」、やってる感だけの会見でしたね。だってさぁ質問に対する答えになってない応答ばっかりだもん。国語の能力0だと思うよ。で、記者がしつこく聞き返すと、その記者は二度と質問できなくなる(できなくする)。幹事長は知らないけど、某3蜜おばさんの得意技でしたねwww

臨時国会で、まずは「逮捕されたら歳費の支出を停止」を速やかに決めて実施してほしい。歳費泥棒にもほどがあるからねぇ~。まずは自分たちの襟を正す!次は「衆議院議員の削減・定数是正」。公約だったよね。約束は守ろうね。

携帯料金の引き下げで、消費税約2%分の削減…民間に口出す前にやることがあるでしょ?歳費削減・ムダ削減・必要のない予算の見直し・各省庁のムダ削減…まだまだあるよね。に取り組んでください。

税金からお金もらってるんだから、国・国民のために働いてくださいね。
でわ!