曲りなりのも?どう曲がったら「収束」だと言えるのか!

この人さぁ~「言動で足を引っ張る」名人だよね。

「(新型コロナは)曲がりなりにも収束した」

小池氏への忖度?で検査数を絞ってる&月曜日はそもそも検査数が少ないから陽性確認数も減る。1,000人を切ってるけど、以前陽性率も病床使用率も高く、医療体制も切迫している。そして、政府は9月末までの緊急事態宣言の延長を検討している。

この状況で「どう曲がったら」収束なんでしょう。っていうかさぁ、副総理兼財務大臣って、総理に次ぐ人ですよね。その人が「収束」と発言したのだから、聞いた人は「あ~収束したんだ」、「もう自粛しなくても良いんだ」って思うよね。

って突っ込んでも、どうせあの人は「のらりくらり」かわし、逆ギレするんだろうなぁ。こんな人を政治の頂点付近に置いておいて、ほんとに良いのか?

あらぬ「光」が見える御仁もいらっしゃるし、ホント政府はどこを見て走ってるんでしょうねぇ。

菅さんが出馬を断念してから、次期総裁の椅子を巡って「えらいこっちゃ」騒ぎ中の与党自民党。衆議院選挙が近いこともあって、与党も野党も浮足だっちゃて…新型コロナ対策も国民も置き去りでございます。

桜とかを追求する構えを見せていた岸田氏も、最近になってトーンダウン。安倍氏が高市氏支援に回ったのがよほど効いたのか?御老体の幹事長にロックオンしたら、横から油揚げ攫われるし…なんだかなぁっていう印象です。

10月?11月以降?の「出口戦略」ともとれる「緩和策」も検討しているようだし。だったら9月末と言わず「10月末」まで緊急事態を続ければいいと思うよね。っていうか、期限で解除するのではなく、「医学的・科学的見地」に基づいて「解除」してほしいよね。

期限で解除って、どーーーーーせまた延長するかもしれないし、政治的・総合的に判断されても、その判断が正しかったことは過去一度もないんだからさ。

総理大臣になってほしくない政治家 ナンバーワン!あそー氏
これが全てですよwwww

池袋暴走事故、上級国民に禁錮5年の判決!

2年半前かな?池袋でじーさんが運転する車が暴走して(正確には「暴走させて」)、なんの罪もない歩行者を跳ね殺害…巻き込まれてお亡くなりになった事故。他にもけが人が多数出てました。

やっと判決!

危険運転ではなく(踏み間違いによる)過失。7年の求刑に対して禁錮5年が言い渡されたようです。

ブレーキを踏み続けたけど、車は止まらなかった。過失ではなく車の故障。

私は「無罪だ~」

いえいえいえいえ、あなたはブレーキを踏んでいたと「思い込んでいた」だけで、実際はアクセル全開!だったのでしょうねぇ。ブレーキを踏んでいると思いこんでいるから、なぜ車は止まらない!もーーーパニックだったでしょうねぇ。

っていうか、そんな事はどーでもいい。「上級国民」的な意識が強く、なので「私は悪くない」って思ってるのでしょうかねぇ。

「黙っていても、周りが忖度してくれる」

いんや、これだけの事故を起こしてるんです。しかも「単独暴走事故」(正確には暴走させたために発生した事故)。期待しても、だーーーれも忖度してくれませんよwww

被告は90歳のおじーちゃん。しかも杖がないとまともに歩けない。こういう人が「運転していい」ってなってる「法律」の方も「おかしい」よね。周りの人間も「止める」べきだったでしょう。止めなかったのならば周りの人も「同罪」ではないかな?

おそらく未だに「私は無実」と思っているはず。おそらく「上告」してくるでしょう。っていうか、5年も禁錮されてたら、出てくる頃には95歳を過ぎてますよね。
※失礼ながら…生きて出てこれる?

なぜ素直に認めないのか?

「自分はブレーキを踏み続けた」と思い込んでるからでしょう。自分に過失はない。周りが悪い!(今回は車が故障していた)。上級国民の考え方ですね。世間とはズレズレの、特異な考えをお持ちがゆえの「上級国民」。

認めたくない気持ちも お有りでしょうが、過失を素直に認め罪を償ってください。
ご遺族や負傷された方々の気持ちをもっと考えて、苦しいだけの裁判はもう終わりにしましょうよ。

他人の密は「蜜」の味?平然と密を作り出すパフォーマンスがお好きらしい。

悲痛な表情で「若者たち、ワクチンを打ってください!」

打ちたくても打てない若者からの批判を浴び、「渋谷に予約無しで打てちゃうセンター作るよ!」

約300人分のワクチン接種を求めて、渋谷の街は若い人たちで溢れ…

「先着順はやめて、抽選にします。」

おいおい、ワクチン打つのに抽選ってwww。しかも「抽選券を取りに来てね」ときたもんだ。はい!抽選券を求める若い人たちで、渋谷が密状態に。

以前、こういう事がありましたねぇ~

人流を減らす?なら電車の本数を減らせばいんじゃね?…減らした結果は御存知の通り、ホームは人で溢れ車内は満員御礼!超過密状態に。

では、これはどうでしょう~

光が当たるし、密の状態になるから「ぶら下がりはなしねw」

どうやら某都知事は、自分の「密」は敏感に反応するのに、他人の「密」は作ることに、「密になることに」喜びすら感じているのかもしれません。

「他人の密は蜜の味」なんでしょうかねぇ~

ちなみに、渋谷の件があったので、別の接種会場で若い人の予約を受け付け始めたらしいけど…はい!予約サイトに繋がりませ~んwww

「思いつきの無計画。事前準備も全くなし」

それにしても、「抽選券を取りに来てね」には驚きましたよね~抽選の結果はLINEやSNSで通知されるのに、受付は「抽選券」。しかも「取りに来い」…まったく呆れます。人流抑制のお願いをしているに、抽選券のために「渋谷にお出かけ」を強要。打ちたかったらGoTo渋谷!「密」だけじゃなく「人流」を作り出すことにもタケているみたいです。

おそらく「抽選受付け」のシステムが間に合わなかったのでしょうけど、見切り発車にもホドがあるよね。

踊らされた都職員や関係職員、若者たちは、ほんと気の毒です。この炎天下の中、打てるかどうかわからないのに渋谷に集う。打てようが打てまいが、「ちょっと寄ってく?」ってなるよね。

そして40代50代は、またまた無視でございます。まぁ某都知事にとっては「どーでもいい」ことなんでしょうねぇ。

某都知事の頭の中は、「都政を投げ出したように見えないようにする算段&国政への返り咲き(衆議院選挙)でいっぱい」でしょうから。

連日3,000人を超す感染確認。ピークアウト?いえいえ、検査が追いついてない・検査しないだけです。パラが終わるまでは、「静観&検査数を絞って陽性者を少なく見せる」ことに専念でしょう。

パラが終わったら、また掌返すよwww