渋谷の街に若い人たちの「蜜」。でも都知事は「ご満悦」w

渋谷の街に若い人たちを対象に「予約なし」でワクチン接種ができるセンターが開設されました。1日の接種枠は約200人分とのことで、当然ながら接種を求めて「大行列」。都知事ご自慢の「蜜」が発生いたしました。

っていうかさぁ、あれだけ「若い人」を敵視し「ワクチン打ちなはれ」って煽っておいて、実際は打ちたくても打てない実情をやっと認識。ならば若者の多く集まる渋谷の街に「接種センター」を(肝いりで?)開設した結果が「蜜」でございます。

予約なし=先着順

早い人だと午前1時には並んでいたとか…。先着順でたった200人の枠では、大行列になるのは想像に難しくないよね。都知事って、ホント「想像力」も欠落しているのか?

「若い人たちの関心の高さが分かった」…はぁ?

結果明日からは「抽選」ってことになるらしく。「予約なし」から随分退化したものです。抽選って「予約」と同じじゃん。違うのは「予約にも当たり外れ」があることくらい。抽選に当たらなければ「予約がなかなか取れない」状況と同じですよね。

「目立ちたいだけ。やってる感」だけの「愚策」としか思えませんん。

さてさて、たとえ無事に1回目を摂取できたとしても、「2回目」はどうするんでしょうねぇ。多くの自治体の集団接種センターでは、1回目打ち終わりで2回目も「3週間後の同じ時間」で予約が取られます。ウチの自治体の集団接種センターもそうでした。なので、私は来週2回目を打ちに行きます。

「1回目は打たせてあげたんだから、2回目は自分でなんとかしてね」言いそうですよねぇ、あの都知事なら。

「都庁の展望室でワクチン接種」と同じくらい「思いつきの愚策」です。ホント世間を全く分かってない・若者や都民に寄り添う気持ちのない人の発想って、こんなもんですよね。

「予約なし」を謳うのなら、200人分なんていうケチなことを言わず、「来てくれた人全員打てますよ」くらい大々的にぶち上げてほしかったぞ!まぁ思いつきだから、いつものように「現場」は大変だったでしょうけど、都知事の発言は「重くて激軽」だからしょうがないよね。

都職員に、同情申し上げますwww

今日の大行列&激蜜で、また感染者が増えるんだろうなぁなんて思ったり…あ!大丈夫!検査しないから、感染してても分かりません。パラやってるんだから、数字上は低く押さえ気味に出さなきゃね。重傷者数も「都の基準」での発表だし、感染者も「都の基準」ていうのがあるよね…しらんけどw

渋谷の街に現れた「大行列&激蜜」、都知事はそれでも「ご満悦」らしく。密に関するコメントも出てないですよね。どんな方法で抽選が行われるのかわからないし、2回目の予約もわからない。

でも1回打たせてあげたよね。打つ場を提供したよね。…ほんと、やってる感を見せるのはうまいよねぇ。さすが都知事ですw
でもさぁ、20代30代のみで、40代50代は今回も「無視」。蚊帳の外世代は、ホント気の毒です。

とわいえ、渋谷の街に「予約なし接種センター」(抽選で当たったら打てますセンター)ができたことは、遅まきながら1歩前進であることは間違いありません。後追いじゃなく先手先手での対策をお願いしたいところではありますが、まぁ遅々としてすすまないでしょうねぇ

だって、お役所仕事なんだもんw。トップはあの都知事だもんww

接種センターで感染したら目も当てられません。感染しないよう十分注意して「蜜」って」くださいね。

菅総理には、どんな「明かり」が見え始めているのかな?

ワクチン接種も進んでいる。抗体カクテル療法で重症化も押さえられる。だから「明かり」なのか?

はっきり言って、私には見えません。国民の多くも見えていないと感じてますよね。個-言うところが「楽観」って言われる所以何でしょうねぇ。

今やってもらいたいことは、見えてるのかどうかわからない遠くの明かりではなく、真っ暗闇のトンネル内で足元を照らす提灯の明かりを持つべきこと。足元を照らしてくれれば多くの国民に「安心感」を与えられますよね。

「モデルナワクチンに異物混入」…健康被害は無いって言うけど、ただでさえ副反応で苦しんでいる方が大勢いるのに、異物まで体内に注入されると思うと…ほんと怖いことですよね。「直ちに健康を害することはない」って言われても、異物(金属片って言われてますよね)が血管に入り体内を駆け巡るって、かなり怖いことですよ!

ワクチンの容器から注射針で注射器に移す…異物は注射針の直径より小さいってことですよね。肉眼では見えない異物、注射器に移す前に検出する手段は無いのかな?いや、あるよね。できればきちんとチェックしてほしいものです。

  • ワクチン
  • 医療体制
  • 人流

どれ一つとして、まともに機能している印象はありません。

ん?総裁選再選の光が見えたのか?
はっきり言おう!自民党の誰が総理になっても、ほとんど変わらない。変化は無いと思う。

岸田・高市・下村の3氏が手を挙げてるようですが、この方たちはこの1年半何をやってきました?実績が全然見えないんですけど。
おそらく二階氏の主導で、菅氏が再選されるでしょう。二階氏にとってみれば、菅氏のほうが扱いやすいだろうし、なにより「自分の保身」が図れるよね。

っていうかさぁ、ろれつの回らないおじいちゃん、いつまでしがみついてるんですかねぇ。見てるほうが辛くなるよ。
ちなみに、この人「絶対に謝らない」よね。っていうか、本人は「なぜ自分が批判されているのか」理解されていないんでしょう。だって「ボク悪くないもん。悪いことしてないもんwww」。

まぁ総裁選が終わるまでは新型コロナ対策はおざなりになるだろうし、衆議院議員選挙が終わるまでは国会も「機能停止」するだろうし。あ、今も止まったままかw
受け皿になる「野党」も不甲斐ないしさぁ…いったいこの国はどこに行くのでしょう。菅さんにしか見えない明かりを目指して、暗闇を進むしか無いんでしょうかねぇ。

新型コロナ…長すぎる!
耐え難きを耐え・しのぎ難きをしのぎ…もう限界ですよね。

「引き続き全力で取り組む」…取り組んだ結果がこれですか?

「政治は結果」だと私は思っています。どんなに素晴らしい理念や政策を打ち出しても結果が出なければ、それは「やってない」。無策と同じだと思うんです。

「新型コロナ感染症を抑えるために、全力をかげて取り組む」。随分前から同じ文言の繰り返しですが、その結果が今の「全国的な感染爆発」です。つまり、菅政権や都知事は「何もやってこなかった」と言うことになります。

もう1年半ですよ?この1年半、政府や都は何をやってきたのでしょう。怒った表情で半ギレになって「口を酸っぱくした」だけですよね。結果良くなるどころか、逆に悪くなる一方です。

「専門家の分析より やや楽観的」

尾身さんもさぁ、そんなにやんわりとじゃなく「菅首相!なんでそんなに楽観的なんですか!」って言ってやればいいじゃん。「この状況でパラ?」「観客を入れる?」「バッハ?」…マスコミの前で(本人の前で)もっと強く発言されてもいいのでは?って思う。

「そんな忖度はいらない!」

まぁ今は何を言っても「聞く耳持たず」。だって総裁選だもん。衆議院選挙だもん。新型コロナ?国民?いまはそれよりも「自分の保身」ですよね。頭の中は「総裁選」と「衆議院選挙」で隙間なく埋められているのでしょう。そんな中に「国民」とか「新型コロナ」?入り込む余地など「全くありません」。

「野党も同じ」

最低支持率を更新するスガ政権。ここぞとばかりに野党が…と思いきや、野党の先生方、なにやってるんすか?まぁ期待は全くしてないけど、批判ばっかりで何もしてないよね。与党の先生方も「菅じゃ選挙を戦えない」とか言ってるしまつ。つまり「与党の先生方」も頭の中は「衆議院選挙」一辺倒。「当選」することに全力集中でございます。

「その能力を国民のために使ってよ!」

いえいえいえいえ、その能力は「自分のため」の能力。もったいなくて「国民」には使えません。けちぃのでございますwwww

「酸素ステーション?」今頃ですか?

必要ないとは言いません。でもせっかく患者(感染者)を受け入れるのですから、「療養施設」として使えばいいじゃん。なんで「酸素」だけなんですか?

「やれない理由探しに長けている」

なにかあると、すぐに「やれない・できない理由探しに旅立つ」んですよね。やれる理由やこうすればできる!っていう考え方は皆無で、常に「できない理由」ばっかり探してる。できてる自治体もあるのに、特に東京都は「やらない」んですよね。

「都知事」

あの人についていこう!頑張って支えていこう。一緒になって取り組もう!…無いwなんとか目をつけられないように、仕事を振られないように、思いつきに付き合わなくても良いように振る舞うのが今の「都の職員」ではないだろうか。昔っからそう?違うよね…違うと思いたい。

「寄り添う」

誰がだれに?自分ファーストなのに、都民に寄り添う?頭の片隅にもなさそうですよね。「常に思いつきで周囲を振り回す」。「仮想敵をでっち上げて攻撃する」…素晴らしい能力をお持ちの某都知事。医療関係者の皆さまがものすごく頑張って支えてきているのに、水を差す?ぶっかける?「病床が増えないのは、あなた達のせいよ」とでも言いたげですよね。

「仮想的=医療関係者・医療従事者」←今ココ!

先にも書きましたが「政治は結果」です。「口を酸っぱく」してるだけじゃなく、結果を見せてください。ホントお願いしますよ!