池袋暴走事故、上級国民に禁錮5年の判決!

2年半前かな?池袋でじーさんが運転する車が暴走して(正確には「暴走させて」)、なんの罪もない歩行者を跳ね殺害…巻き込まれてお亡くなりになった事故。他にもけが人が多数出てました。

やっと判決!

危険運転ではなく(踏み間違いによる)過失。7年の求刑に対して禁錮5年が言い渡されたようです。

ブレーキを踏み続けたけど、車は止まらなかった。過失ではなく車の故障。

私は「無罪だ~」

いえいえいえいえ、あなたはブレーキを踏んでいたと「思い込んでいた」だけで、実際はアクセル全開!だったのでしょうねぇ。ブレーキを踏んでいると思いこんでいるから、なぜ車は止まらない!もーーーパニックだったでしょうねぇ。

っていうか、そんな事はどーでもいい。「上級国民」的な意識が強く、なので「私は悪くない」って思ってるのでしょうかねぇ。

「黙っていても、周りが忖度してくれる」

いんや、これだけの事故を起こしてるんです。しかも「単独暴走事故」(正確には暴走させたために発生した事故)。期待しても、だーーーれも忖度してくれませんよwww

被告は90歳のおじーちゃん。しかも杖がないとまともに歩けない。こういう人が「運転していい」ってなってる「法律」の方も「おかしい」よね。周りの人間も「止める」べきだったでしょう。止めなかったのならば周りの人も「同罪」ではないかな?

おそらく未だに「私は無実」と思っているはず。おそらく「上告」してくるでしょう。っていうか、5年も禁錮されてたら、出てくる頃には95歳を過ぎてますよね。
※失礼ながら…生きて出てこれる?

なぜ素直に認めないのか?

「自分はブレーキを踏み続けた」と思い込んでるからでしょう。自分に過失はない。周りが悪い!(今回は車が故障していた)。上級国民の考え方ですね。世間とはズレズレの、特異な考えをお持ちがゆえの「上級国民」。

認めたくない気持ちも お有りでしょうが、過失を素直に認め罪を償ってください。
ご遺族や負傷された方々の気持ちをもっと考えて、苦しいだけの裁判はもう終わりにしましょうよ。

(Visited 1 times, 1 visits today)