新型コロナ」タグアーカイブ

減少傾向にあるとは言え、1ヶ月では無理でしたね。

3月7日まで1ヶ月延長@10都府県。緊急事態宣言のお話でございます。確かに陽性確認数は減少傾向にあるとは言え、医療体制の逼迫は相変わらずです。それに最近の傾向として「重症化しやすいと言われる高齢者」の増加や、お亡くなりになる方も多くなってきてます。この状況では、緊急事態宣言を解除することはできなかったのでしょうね。

「1ヶ月延長で解除できなければ、私が責任を取る」

ご存知ガースーの決意。この御方「決意」だけはご立派なのですが、「決意」だけなんですよね。結局の所、国民へのさらなる協力要請と飲食店等への時短要請だけでございます。それに、政治家って「責任」を取ると言うだけで、実際に取ったことないですよね。

「緊急事態の延長で、飲食店等への補償金も延長」

新型コロナの影響で困窮しているのは飲食店だけではないのに、金額はともあれ時短に応じた店舗に補償金。これって税の使い方としてどうなんですかね。GoToもそうだったけど、業種に偏りすぎた不公平感満載の政策だと思うのは私だけ?

「身内に足を引っ張られるガースー」

国会議員などの「上級国民」は、自分たちは「特別」なんだと思っているのでしょう。会食もOK、クラブ通いもOK。国民(下級国民)とは違う世界の生き物なんでしょう。それは「れんほー」氏も同じ。声を荒げて批判するだけで「中身が無い」のはご存知のとおりです。

公明党の議員は辞職しました。自民党のお三人は離党だけ?なぜ辞職しないんだろう。そうそう辞職と言えば「仕事をしない歳費泥棒」こと「あんりー」議員。止めさせる前に自ら(やっと)辞職するらしいですね。「おっと」の方はまだまだ「泥棒」を続けるみたいだけど、「おっと」の歳費があるから生活には困らないよね。っていうかさぁ、仕事しないのになぜ歳費は支払われ続けるの?この辺も「上級国民自ら守る策。上級国民が作った上級国民のための法律」を講じているとしか思えないですよね。

おっと、またまた「ケチ」を付けてしまった。2Fさん、ごめんね~www

今動くと叩かれるのが分かっているのに、なぜ国会議員は動くのか。

現在「緊急事態宣言」が発出されています。午後8時までの時短要請や、午後8時以降の不要不急の外出の自粛が求められています。

でもこの要請は「国民」だけに要請されているらしく、国会議員は特例として要請の範囲外となっているようです。

って言うことは、無いですよね!

国民に対して率先して模範を示さなければいけない国会議員、今動けばマスコミにキャッチされ、国民に叩かれることは分かっているはず。でも「夜の会食」が好きで、やめられないんですよね~

自民党国会対策委員長代理 松本 純
公明党前財務副大臣 遠山 清彦

バレたら、謝ればいい。っていうお考えなのか?
謝って「はい!おしまい!」で済むほど、世の中甘くないですよ!

特措法改正…時短に応じない場合は、罰金だーーー!

お店だって新型コロナの被害者なのに、自分たちの生活も有るのに…罰を与えてまで従わせようとしています。もちろん「実効性」の担保も分かるけど、被害者ですよ?「罰」はやりすぎではないですか?

十分な補償との引き換えなら分かります。でも補償の話はウヤムヤで、罰だけ先に決めるって…やっぱりおかしいよね。

っていうか、お客の「国会議員」に処罰規定が必要だよね。

そう言えば…会食のルールを決めようとしてたよね。よーするに「ルールに従った会食なんだから問題ない」っていう事がしたかったのだろうけど、自分たちが自分たちのルールなんて、今の国会議員が決められる?穴だらけ、抜け道だらけになるのは目に見えますよね。

やっぱりさぁ、国会議員って「他人事」なんでしょうね。与党議員なら新型コロナに感染しても「即入院」できちゃうし、おそらく一般の感染者よりも高度な医療が受けられるのでしょう。

上級国民。
頭のどこかに、上級・特権意識があるんでしょうね。

973人@東京都の今日の観戦確認者数。徐々に減ってきているように見えます。でも国民が頑張ってるからで、けして「緊急事態宣言」や国の政策・感染症対策の効果ではないですよ。勘違いしないでくださいね。

緊急事態もおそらく延長されると思います。また宣言が解除されたとしても、元の生活に戻ることはないでしょう。新型コロナが変異するように、我々も変異じゃないけど「変革」が求められているのでしょう。急には変われないけど、徐々にいい方向に変わっていきたいですね。頑張って生きましょう!
でわ!

本会議場で居眠りしている国会議員、緊張感も何もあったもんじゃないよね!

ガースーの演説聞いた?作文読むだけなのに何回も間違えるし、ごまかすように水を飲むし…覇気もなく緊張感もない。聞いてる方も、たしかに眠くなるとは思う。でもさぁ、本会議場に座ってるんだから、聞くだけだとしてもきちんとしてほしいよね。

「自分たちは、たとえ寝ててもお金に困らない」

給料(歳費)も満額支給だし、いわゆる「ボーナス」も満額。これでは新型コロナにあえぐ国民の「気持ち」が分かるはずがない。その現れが「本会議場での居眠り」です。

ガースーの演説もさぁ、新型コロナに関することはほんの一部で、コロナ収束後の取り組みがメイン。まるで「新型コロナ?なにそれ?美味しいの?」と言わんばかりです。政治家不信、政治不信を通り越して、呆れるばかりです。

この際ですから、与党も野党も全て含めて「無人島に送っちゃう」っていうのはどうでしょう?「居ないよりまし」ではなく、「居ると害になる」と思うぞ。
特にご高齢者は引退を勧告すべきだと思う。っていうか、国会議員65歳定年引退でいんじゃなかろかと思う。

約束だった「定数削減」もせず、歳費カットもしない。責任は国民に押し付けて「お願い」に終止する。振る舞いはすべて「他人事」。井の中の…なんだから、全員「井の中」に居てほしいと思います。

支持しないが支持するを逆転。

慌てたガースーは2Fにお伺いを立てず「GoTo」を停止、知事に押されて「緊急事態」を宣言しました。緊張感も切迫感もない「ゆるーーーい宣言」ではありますが、ターゲットを飲食に絞って発出したけど、当の飲食店は造反が相次いでいます。そりゃそうですよね、国を上げての「営業妨害」なんですから。政府一致団結しての「飲食店いじめ」でございます。

「要請に応じないなら罰を与える」

特措法の名の下に、きちんとした補償もなく「罰」を与えようとする政府。まるで「恐怖政治」です。「罰」を与えるのなら、きちんとした「補償」も必要。でもアソーは(まるで自分の懐から出金するがごとく)出し渋り、再度の特別給付も考えていないご様子です。

「小出し・場当たり・小手先」が生んだ「第3波」。

政治による「人災」です。もちろんどこぞの都知事も同罪です。この期に及んでオリンピックだの明るい未来を語られても「心に響きません」。オリンピックは中止にし、予算を新型コロナの収束に回す。くらいのことをやってもらわないと、だれもついていかないと思います。

そうそう、いねむり先生は、即国会追放ですよね。マスコミももっと追求してください。せめて謝罪会見を開くくらいの度量を見せてください。演説前の原稿の一部をツィートするのなら、居眠り議員の顔と名前を拡散してください。それくらいやらないと「たるみきった」国会議員の先生方には響かないでしょ?

「はい!そこでタバコ吸ってる先生?あなたもアウトです!」

国難?何が国難なのか?それは「今の政治」が「国難」です。これ以上「人災」を起こさないでください。
一国民からの「強い要請、お願い」です。