「静かな年末年始」?

GoToキャンペーンが止まった昨日、主な観光地や繁華街の人では減らず、むしろ増えている傾向にあると報道されていました。GoToが止まっても出かける人は出かけるし、旅行も行くよ!っていうことの現れなのでしょう。

判断が激遅だったとわいえ「停止」を選択したのは、新型コロナ感染爆発の状況から正しい判断だったと思います。でもさぁ止めた途端「再開」とか言い出す閣僚は、新型コロナ感染症対策に本気で取り組んでいるとは思えませんよね。

帰省を諦めて都内で過ごす方も多いハズ。都内で自宅で1週間軟禁状態で要ることなんて無理。おそらく皆さん出歩くよね。だってさぁ、一日中家の中って、つまんないし やること無いしね。

テレビ?今どきの民放なんて観るに値しないし、NHKだって似たようなものです。今後ますますテレビ離れが進むでしょう。話は違うけど、テレビ離れが進んだ状況で、以下にして受信料をぶん取るか。NHK必死ですwww

国民・都民は「静かに」で良いと思うけど、国会議員は違うでしょ?一刻も休んでいる暇はないはずです。年末年始も国会を開いて、仕事してください。

オリンピック期間中、関係する医療従事者に「手当を出す」ようなことが言われています。が、開催できるかどうかもわからないオリンピックではなく、今必死で頑張ってくれている医療従事者に少しでも報いるのが先でしょ?新型コロナの収束が見えない今、未来のことより「今」ですよ!

もちろん「未来」を見据えて先手先手で対策するのは大切なことです。でも過去を振り返れば分かるでしょ?「未来」を見てました?未来を見ず「後手後手」対策が現状を生んでいるんだから、「今」ですよ。早急に対策してください。それにはまず「国会」を開くことです。仕事してください!

初詣、どうしようかなぁ…例年なら実家の近所の神社に一家総出で「初詣」でしたが、今回は帰省しないから、自宅の近所の神社かな?

正月、年末年始は「自宅でゆっくり」…もう10ヶ月近く「自宅でゆっくり」なんだけどなぁ。

そうそう、勝負の3週間、惨敗の責任は誰が取るのかな?政治は「責任と結果」です。結果「惨敗」なら「責任」を問われますよね。「責任は転嫁」・「結果は惨敗」では、お話になりませんよ!

「人が動けばウィルスも拡散する」GoToが証明してくれたんだから、ここはおとなしくしてましょう。いつにもまして「寂しい正月」。まさに国の行く末を想像できる「正月」ですね。
頑張って生きましょう!
でわ!


(Visited 4 times, 1 visits today)