「不要不急」は本人の判断で!

丸川オリパラ担当大臣、言い切っちゃいましたね。大臣のご発言なんだから「政府見解」と捉えてもいいよね。

お盆・夏休み!帰省も行楽も「本人の判断」で良いってことですよね。

夏本番!毎日酷暑でございます。今日も朝から日差しが厳しいですねぇ~こんな日は「海」行きましょう!プールでもいいよね。
避暑?キャンプやBBQも行きたいよね~

はい!本人の判断で「行かせていただきます」w

バッハ男爵の銀ブラから始まった「怪発言」。国民は「政府見解」と捉えます。矛盾してる?良いんです。都合の良い解釈しますから。

だって、「大臣」が言い切っちゃったんだもんwww

医療体制の逼迫?大丈夫!入院させないから。
1万人超え?大丈夫!そんなにPCR検査しないから。

政府も都も手詰まりで、お手上げ状態でございます。なので、かなり短絡的な(乱暴な)政策を打ち出してきています。感染拡大は「国民の(都民の、県民の)気の緩み」と決めつけて、自分たちの無策を棚に上げて、全てを「国民のせい」にしております。

緊急事態宣言?蔓延防止処置?
今更感満載です。だって「本人の判断」で外出自由なんでしょ?旅行に帰省に行楽、なんでもござれでございますよね。いやぁ~よくぞ「言い切ってくれました」。さすが「オリパラ大臣」でございます。

え?VIPにしか許されないの?IOCファーストなの?オリンピック関係者には「なんとかブック」とか関係ないの?

なら、そう言ってよ~

ところでさぁ…今更だけど、オリパラ担当大臣って「必要」?なにか仕事してましたっけ?やってることといえば「責任のなすりつけ合い」と「不適切な発言」ばかりですよね。っていうか、もっと「上の方から」言わされてる感あるよね。

そういう意味では「気の毒」な気もする…

でも「大臣」って名がつくのですから、しっかり働いてもらわないと、我々は納得しないよね。

夏本番!今年の夏は「楽しく」過ごせそうですwww

(Visited 3 times, 1 visits today)