桜を観る会ばっかり?他に審議すべきことがあるだろ?

与党もそうだけどさぁ、野党…なんとかならんですかねぇ。
まるで「天下の一大事」のごとく、「桜を観る会」ばっかりだよね。

でもさぁ「桜を観る会」って、自分たちもやってたんでしょ?
自分たちがやってた「会」は、なんの問題も無く忖度もなく明朗会計でやってたんですか?
今回も「ブーメラン」になるんじゃないの?

もちろん「桜を観る会」問題を追求してもいいけどさぁ、他の審議・議論を止めてまでやるものなの?

加計問題も、結局ウヤムヤで終わっちゃってるじゃん。
野党の追求って「明日は我が身」…もとい「自分たちのことは棚に上げて」が多いよね。
結局中途半端で、グレーで終わってします。

野党…今どきの言葉で言えば「オワコン」だよね。

もっとさぁ緊急性があって大事な問題とかあるでしょ?

例えば、少子化問題。
例えば、高齢者超優遇問題。
例えば、社会保障のあり方。
例えば、働き方改悪?
例えば、景気対策という名のバラマキ?
例えば、税金が適正に使われているか?
例えば、…上げるとキリがないよね。

これらの問題より、「桜を観る会」方が緊急性が高いのか?

もちろんウヤムヤでは困るけど、どうせ野党の追求の甘さから「ウヤムヤ」になるんでしょ?
だったらさぁ、同時並行でいいじゃん。
これらの問題も早くやってよって思うよね。

政権を倒す?
無理だから。あなた達に政権は任せられないから。

万年野党なら「万年野党」らしく、「野党としての仕事」をきちっとこなしてください。
そうでないと「税金の無駄」です。

※一個人の意見です。

でわ!

(Visited 3 times, 1 visits today)