結局「緊急事態宣言」って、何だったのだろうか?

政治のことはよくわからない、言ってみればふつーの国民である私が言うのもなんですが…
新型コロナにおける政府の「緊急事態宣言」って、結局の所何だったのでしょう。

最初は特定地域に対して発出してた宣言を、一律給付とともに全都道府県に拡大しましたよね。
新型コロナは特定の地域だけの話ではないのだから、初めっから全国(全都道府県)に発出で良かったと思うんだけど。

こういうところも国・政府のお家芸「小出し」なんでしょうね。
政府は、まずちょっと出して様子を見る。
なんか言われたら、またちょっと出す。

いやいやいやいや、出せるんんだったら小出しにせずに最初っからドバっと出せよ!

出し渋るんだよね~


話を「緊急事態宣言」に戻しましょう。

全都道府県にまで範囲を広げたのが、4月7日。
このときは、大阪府、兵庫県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、福岡県が対象でした。
そして、4月16日に対象を「全都道府県」に拡大しました。
いずれにしても、5月6日までが対象期間でしたが、5月4日の時点で5月31日まで延長されました。

明日(5月14日)、責任丸投げの専門家会議が開かれて、解除するかどうかを議論するようですが…

「緊急事態宣言」が発出されてから、国・政府は何をしてきたのでしょう。
国民や各都道府県の知事に、丸投げだったような気がします。

もちろん「役割分担」もあると思いますが、(誤解を招くような?)わけのわからない指示で現場を混乱させ、責任を国民や各都道府県の知事に押し付けただけのような気がしてならないよね。

国・政府の新型コロナ対策…
「専門家会議と各都道府県知事に丸投げし、自粛という名のもとに国民の行動を制限した」だけですよね。

自粛…「自分で考えて自ら行動したのだから、国や政府は関係ない」。
「お願いはしたけど、自己責任で!」

支援?救済?いえいえいえいえ、自分の考えで行動したんでしょ?
なんで国が支援しなきゃいけないのよ。とでも言ってるような。

あ…特に あそー大臣はそんな感じだったよね。

なんだか書いてて虚しくなってきた。

緊急事態宣言が発出されようがされまいが、家にいろ!おばさんが3密3密ってまくしたてなくても、国民は自ら考えて行動してるよね。
だから爆発的な感染拡大を押さえてきたし、収束の兆しも見えてきたんだよね。

パチンコ店だって親の仇?のように散々叩いてるけど、パチンコ店から爆発的な感染が広がったなんて話は聞かないよね。


ということで、まとめ!

国民の努力を「自分たち政治家の手柄」にだけはしないでくださいね」。
だって、あなた達は「安全圏で机上の空論を押し付け、現場を大混乱させるだけ」の存在だったのですから。

おそらく完全に収束することはないよね。
これからは「上手に付き合っていく」しか無いですよね。

みなさん、頑張っていきましょう!
でわ!

(Visited 1 times, 1 visits today)