アベノマスク、使いみちあれこれ…

ぱぁっと消えてなくなりますよ!の一言で全世帯に布マスク2枚を配布。
何百億円もかけての政策が、「エイプリルフール」扱いされるなど…
とんでもない「新型コロナ・マスク対策」でしたが、最近ようやく全世帯への配布が終了したようです。

でね?
あなたは「アベノマスク」使ってます?または、使います?

ウチにもありますよ、未開封のままの「アベノマスク」。
でも、ワタシ的には…使わない。
おそらく今世紀最大の愚策として、記念碑として、未開封のままホコリに埋もれてしまうでしょう。

なんてもったいない?
いえいえいえいえ、今どき布のアベノマスクなんて、小学生でも使わないよね。

そんな「貴重な」「大変高価な」アベノマスク、巷では色々と活用の道が広がってきているようです。
あ、活用と言っても、もちろんマスク自体を「使う」っていう意味ではありません。

一言でいうと「物々交換」的な

  • アベノマスクを、「玉ねぎ」と交換
  • アベノマスクで、「飲食代20円引き」
  • アベノマスクで、スーパー銭湯「入浴料無料」
  • などなど

極め付きは…
アベノマスクで、不織布マスク10枚のクーポンと交換www

未開封の安倍のマスクを寄付で集め、路上生活者などに配る。
思いの外たくさん集まるらしいですねぇ。

何百億円の費用と多くの人の手を煩わせた「アベノマスク」…官僚が考えることなんて、この程度ですよね。

だいたいさぁ、国会議員も政府職員・官僚達も使わないようなマスクを自慢気に配って、ほんと全世界の笑い者です。
まぁ当の本人はソファーでくつろいでるくらいだから、へとも思ってないでしょう。

それにしてもさぁ、与党も野党も誰も止めようとはしなかったよね。
配り始めてその費用や不良品が出て、はじめて野党も文句を言い始めるんだから…
野党も「同罪」でございましょう。
※これだから、野党も与党も・政府も信用・信頼できないんですよね。

「やった感」だけを追求する政府。野党・与党。
「政治は結果」なのです。
そこのところ、よーーーーく考えてもらいたいものです。
でわ!

(Visited 3 times, 1 visits today)