予想通り?小池さんの圧勝で終わった都知事選。

予想通りでしたね。
東京都知事選の結果。

前回に比べて約5%低い投票率55%で、得票数366万票!
まさに「圧勝」!
現職の「3密おばさん(小池氏)」が、来期4年間東京都を先導することになりました。

公務優先を掲げ、街頭演説をせずオンラインでの選挙。
でも、コロナ渦の中、都知事としての露出度は多く、やってる感を有権者に見せつけました。
選挙戦としては、かなかなり効果的な戦い方ではないでしょうか!

「引き算で選んだ」っていう有権者も多く居たようで、確かにコロナ禍での現職都知事って言うには強いですわなぁ。

今日の感染者数102人。
連続5日間の100人超えでございます。

西村担当大臣の「キレた記者会見」や都知事の「冷めた記者会見」を見てると、国も都も現状打つ手なしのような感じがします。

  • 「夜の街」
  • 「若い人」
  • 最近は他県を意識してか「都から他の県への不要不急の移動自粛」
  • などなど…

夜の街ってひとくくりに言うけど、頑張って感染対策しながら営業しているお店もあります。
20代30代の感染者が多いのは分かるけど、この人たちは「どういう行動」をした結果感染したのかを明確にしない。
移動自粛と言われても、皆考えて感染に気をつけながら移動されている人のほうが、圧倒的に多いですよね。

3密おばさんってさぁ、「横文字」と「ひとくくり」発言が多く。
都として具体的な対策も取らず、「どんぶり勘定的」に人々の行動をたしなめる。

そう!
冷めた目でねw

そうそう、都知事当選での記者会見。
顔は笑ってるように見えたけど、目は笑ってない。
いつもの「冷めた・冷たい目」をしてましたよね。
※トップ当選しても、圧勝は当然!っていう思いだったのでしょうかねぇ~

来期4年間には、引き続き新型コロナ対策とか、来年のオリンピックなどの問題が山積みです。
でもね?
国政に返り咲きたい気持ちもあるって聞きます。

秋が噂されている衆議院議員選挙、もしかしたら「都政をほっぽりだして」立候補するかも。
しないとは思うけど、次の参議院議員選とかには出てきそうですよね。

いづれにしても、「国が動いたら都も検討する」的な現在のコロナ対策では持ちません。
国に先んじて「独自の対策」を打ち出してきたのに、ここにきて なぜ「独自の対策」を打ち出さないのでしょうねぇ。

ちなみに、私は神奈川県民です。
都議選にはなんの関わりもないけど、全国民、特に田舎の県(失礼w)から見れば「一都3県」=東京です。

実家に帰省しただけで「バイ菌」扱いされます。
※新型コロナは菌じゃなく「ウィルス」ですけどねw
3密おばさん・政府には、ぜひとも頑張って新型コロナを抑え込んでいただきたい!

切なる願いでございます。
でわ!

(Visited 3 times, 1 visits today)