「逼迫していると思われる」に判断引き上げ@東京都

昨日の感染者数678人、重傷者数78人。
「思われる」じゃなく、「逼迫している状況」と言えないのかねぇ…

レベル引き上げに伴い、「重傷者用病床を50床、確保する病床を3000床から4000床に拡大」するそうですが…
「逼迫」する前に「逼迫しない」ように対策を打つのが「順序」ではなかったのか?「逼迫」してからでは「遅すぎる」と思うんだが。

っていうかさぁ、ベッドの数だけ増やしても、治療に当たる医師や看護師など「医療従事者」の数が増えないと「実稼働」できないわけで。今の人数で「逼迫」…いや、現場で治療に当たる人達は、もう限界ですよね。

病床数は公表しても、「実稼働可能病床数」は発表しない。病床が増えても感染者を受け入れられないんじゃ意味ないじゃん。

事が起こったら対策を考える。ガースーもそうだけど、「他人事」感が半端ないよね。

メルケル首相、国民目線で国民を引っ張っていってる印象があります。国民に響く「強いメッセージ」を自らの言葉で発しています。かたや この国はどうでしょう。相変わらず作文を読むだけ。読んだらさっさと高級ステーキを食べに行く。8人でしたっけ?「挨拶だけで帰ろうと思っていた」なんてとんでもない言い訳して、「誤解」を招いた?「誤解」じゃないでしょ?ニッシーもすかさず忖度擁護。でも次の日は幹事長が「5人以上の会食は控えて」って発言するし…

ガースーも政府内もバラバラのブレまくり。国民の心にちっとも「響かない」。っていうか、やっぱり「他人事」なんだろうなぁ…なんたって特級クラスの「上級国民」。一般国民とは目線も行動も違うんでしょうね。

そういえば…池袋で自ら運転する車を「大暴走」させた「上級国民」、未だに「車が悪い」って言ってるらしいですね。大暴走した結果、なんの罪もない人を殺し、けが人も何人も出た。ブレーキとアクセルは系統や制御も違うので、ブレーキを踏んでるのに加速するなんてありえません。それに、杖がないと歩行困難な足で「ブレーキを強く」踏めるのか?特級クラスもそうですけど、「上級国民」は「責任転嫁」することしか考えてないんでしょうね。

話がそれてしまったwww

「責任は都民にあり」。いつものことです。政府は「都知事からの要請」で「仕方なく事をすすめる」形にしたい。これも「責任転嫁」。年末年始、全ての「GoToキャンペーン」を止めるようですが、それでも「トラベルには気前よく」予算を付ける。まぁ観光族の超大物「カイニー」の指図なんだろうけど、ほんといい加減にしてほしいと思います。

「ばら撒き」しか脳のない政治家は、即刻やめてもらいたいって思うのは私だけでしょうか。お願いだから、事が起こる前に「起こらないよう先手先手の対策」をお願いします。
でわ!

※追記(2020年12月17日)

本日の感染者数822人!(@_@;)
1000人に迫る勢いで「感染爆発」してます。
マスク・手洗いなど十分にされていると思いますが、より一層の感染対策!ですね。

(Visited 17 times, 1 visits today)