【新型コロナ】1都3県に緊急事態宣言発出へ。でもさぁ…中身は今までと一緒じゃん。

昨日の感染確認者1500人超え@東京都。感染拡大は止まりません。そんな中、今日ガースー政権は1都3県に対して「緊急事態宣言」を発出するようです。

前回全国的に発出された宣言、人の流れなどが劇的に減らしたことにより感染者を少なくすることに成功したように見えました。ただ1波を乗り切ったあと、無策により2波、GoToで3波…現在に至っております。
GoToは年末に停止されましたが感染は拡大し続け、1都3県の知事のお仕上げにより「緊急事態宣言」が再度発出されることになりました。

が!

前回の宣言とは異なり、今回は「飲食店への時短要請」と「外出自粛」のみ。言ってみれば「今までと中身は同じ」。ただ「緊急事態宣言」という「冠(かんむり)」が付いただけで、同じ対策の繰り返しです。

「飲食での感染を抑える」。いいよなぁ~飲食店には「協力金」がバラ撒かれるんでしょ?もちろん「足りない!」っていう意見もあると思うけど、では飲食店以外・協力金も補償金も出ない「救済されない業界・業種」はどうなん?

「緊急事態宣言」で生活できなくなるのは「飲食店だけではない!」

ガースー、よーーーーーく考えていただきたいです。

「2月7日までの1ヶ月間」

短くとも2月末、3月中旬までは「下火」にならない。ミーオーさんも指摘されているのに、なぜ1ヶ月なのか。2ヶ月は長すぎる。3月末は決算期であり、それまでに宣言を解除したい。色んな意見もあると思いますが、結局は感染拡大を収束させるのが目的ではなく、経済最優先で「逆算」で解除するらしい。

「宣言を出しても中身は同じ」
「経済最優先で早く解除したいから、期間は1ヶ月」

話は違うけど…

国会議員の会食にルールを作る。つまり、国民は自粛で抑え込んで自分たちは「ルールに基づいてるから」逃げ・言い訳できるようにするための「ルール」。感染を収束させようという気のある国会議員は、この国にはいないようです。

宣言下では「会食全面禁止」くらい言えばいいのに、模範を示すべき立場の人たちがこれでは…あなた達の下では「感染は下火になりません」。ホント全面入れ替えしてほしいです。

今夕記者会見するようですが、おそらく「今までと同じことを」繰り返すだけでしょう。しかも自分の言葉でではなく「作文」を読むだけでしょう。
おそらく1ヶ月では下火にならないでしょう。収束に向かわなければ「小出し」で延長?だったら「3ヶ月」ぴったり止める!その代わり国民に対しては再度特別給付金を配る。くらいのことをしないと、収束には向かわないでしょう。

いつまでもズルズルやるのなら、ガッチリ止めましょうよ!
って私は思います。
でわ!

(Visited 1 times, 1 visits today)