参議院選挙、各党のマニフェストも出揃いましたが…

平成30年に改正されて、現在は定数248議席。
今回は半分の124議席を争う事になりますが…

定数242議席だった衆議院議員定数が、平成30年に6議席増えたんですね。
なので今回は、増えた議席数の半分、3議席増!
※議員定数増えてるのに喉元過ぎてるから、誰もないも言わないwww

1票の格差は3倍弱とのことですが、言い返せば1人の重みが3倍弱違うっていうことで…
これってホントに良いんですかね?

 

っていう話は、置いといて…

今回の選挙の争点…

  • アベノミクス
  • 消費税10%への増税
  • 年金問題

が、おそらく大きな焦点になってると思うけど…

アベノミクスは、誰に目から見ても、今の所「失敗策」。
大企業が潤えば、(そのお零れで)下々まで潤う…なんてありえないじゃん!
裕福層はますます裕福に、「格差拡大のミクス」ですよね。

野党もこの辺は追求するだろうけど、だからといって野党には任せられない。
※だって、追求だけしかしないんだもんwww
結局は、おそらく「このまま アベノミクス」経済政策は進むんでしょうね。

 

消費税10%増税ってさぁ…もう決まってることで、それなりの準備も進めてますよね。
なのに、増税直近になって「凍結」とか「延期」とか言われても、今更?!っていう感じだと思うのですが。

野党各党は、しきりに「増税反対」を訴えていますが、もし仮に今の時期に「消費税増税凍結・中止」とかになったら…
増税に向けての労力(人・物・金)は、野党サンたちが責任を持って保証してくれるのでしょうか?
事によっては「賠償責任」にも発展するわけで、訴えられたら野党の皆さんどう対応されます?

消費税増税は「既定路線」なんだから、軽減税率が適応される品目の見直しを議論した方が良いと思います。

ちなみに…
「軽減税率」…本来なら10%なんだけどさぁ、お情けで「据え置いてやるよ!」的な?
据え置くんだから「据え置き」でイイじゃん。なぜ「軽減」って言う?

消費税は今後ますます増税されるでしょう。
※今後10年は上げないとか言ってるけど、選挙が終われば?いや今でも既に「次の増税」を検討してることでしょう@財務省

で、軽減税率も「8%のまま」ってこともないでしょう。
おそらくは「消費税率-2%」の「軽減」なのでは?

 

年金問題にしても、「年金給付金だけではとても暮らしていけない」ことはかなり前から分かってたことで、いまさら2000万円とか言われてもねぇ(汗)
年金問題については(言ってみれば)野党の皆さんだって(ある意味)加担してるわけで。
何をどう訴えようが、「いまさら感」は大きいよね。

 

アベノミクス(経済)・消費税増税・年金問題…野党の皆さんは、はっきりと「どうする」っていう代替え案も出さず「文句ばっかり」言ってるように見えます。
で、「皆さんと一緒に老後の安心を…」とか訴えてるけど、ワタシ的には全く心に響きません。

つまるところ…野党は野党だし、今の野党では受け皿にもなりません。
結局は与党(自公)が勝つんだろうなぁ…なんて思ったり。

「野党たる野党」…ワタシ的望みは、おそらく達せられないでしょうね。

 

閑話休題

「議員になってほしい人を選ぶ」と同時に「議員になってほしくない人」も選ばせてほしなっ、選挙のたびに思うんですよ。

「議員になってほしくない人」と同時に「議員で居てほしくない人」も投票できるようになれば、議員さんたちももっと緊張感を持って、もっと国民の方を向いて仕事してくれると思うんですよ。

税金の無駄だから、今すぐにでも辞めさせたい議員っているじゃない?
穂高ちゃんとかさぁ…誰とは言わないけど。

 

参議院議員選挙の投票には7月21日。
誰に入れるかよーく考えて、任せられる人、任せられる政党に投票!
私達の声を届ける場は「選挙」しか無いんです。
みなさん、投票行きましょうね!
でわ!

 

(Visited 3 times, 1 visits today)