消費税増税前に、買ってはいけない物。それは「家電」。

10月から消費税が2%上がって10%になります。
たった2%、されど2%。
1万円の物だと1万800円だけど、10月からは1万1000円。
200円の差は多きいよね。

でね?
増税前に高い金額の物は、買っておいた方がいいんじゃね?
いわゆる「駆け込み」ってやーつ。
そう思う方も、いらっしゃいますよね。

タバコとか本、定期券もそうかな?増税後に単純に2%上がる物については、増税前に買った方が良いと思います。
家電?冷蔵庫とか4Kテレビ…かなり金額が張るから、2%でも上がると大きいですよね。

でも、
家電は今買うべきではありません。
なぜなら、駆け込み需要を見越して、若干高い金額で売られているからです。

増税前に買っといたほうが良いよね!って考える人は、2%増税にばかり目が行って、販売価格の比較を忘れがち。
早く買いたい!買う気満々のお客様なら、特に大幅に値引きしなくても買ってくれますよね!

そう!
家電量販店としては「いいカモ」なんですよ。

増税後は、消費低迷・景気後退(大幅に落ち込む)でしょう。
家電量販店だってしかり。
物が売れなくなる→値下げしても売りたい→増税前より販売価格を下げる。
結果、2%増税前より安く買える(^_^)v

もちろん増税前の価格より高くなる可能性もありますが、急がないのなら「待て」が良いと思います。
で、待ってる間に「やっぱり要らないよね」ってなれば、無駄な出費も抑えられますよねw

結論。
家電は慌てて今買う必要はありません。
なぜなら、増税後の方が安く買えるかもしれないからです。

もちろん消費税分高くなる可能性もありますが、その辺は「自己責任」でw
「欲しいときが買い時」ですもんね(笑)
でわ!

※タラバガニ安いよ~「もしダス

アマゾン プライム会員の特典はこちら!

(Visited 2 times, 1 visits today)