ブログを仕事と捉えるか、趣味と捉えるか…どう思います?

収益を上げることが主な目的なら、「仕事」ですよね。
自分の好きなことやペットのこと、買い物レビューなど日常のことを書いているのであれば「趣味」かな?

「趣味」で書いているブログが「お金を生み出す」。
これって理想だと思うんです。
収益が発生すると、やりがい?やる気?モチベーションも上がりますよね。

ブログって世の中に星の数ほど?存在しています。
なので、記事を書いてネット上に公開しても、殆どの記事は他のブログに埋もれてしまいます。
したがって、残念なことですが、あなたの書いた記事はほぼ読まれません。

芸能人や有名人が書いた「ちょっとした日記」。

これって、読まれるんですよ。
かなりの数のアクセスがあります。

なぜか?

名前が知られており、固定的なファンも多い。
ファンの人達って、どんな些細なことで「知りたい」ですよね。
なので、「数行の日記記事」でも、多くの方が読みに来てくれます。

例えば…50を過ぎた無名のおっさんの日記。
読みたいと思います?

思わないですよね(汗)

「趣味」なら良いと思います。
自分の書きたいことを、自分なりの表現で書く。
いい趣味だと思います。

コツコツと続けていけば、皆さんの目に触れ読みに来てくれるようになるかもしれません。

「仕事」にしても「趣味」にしても、ようは「継続」していくこと。
こつこつと続けることが大切ですよね。

たくさん記事を書いても、全然アクセスされない。
ほんと「心が折れそう」になります。
でも、「継続」していけば、将来好転するかもしれな。

続けないと、将来なんて分かりません。

もしあなたがブログを「仕事」として書こうとしているなら、継続して更新してください。
もしあなたがブログを「趣味」として書こうとしているなら、継続して更新してください。

結論:続けることが「強み」になり、必ず良い方向に進みます!

追伸…
この記事は、私宛に書きました。

でわ!

(Visited 2 times, 1 visits today)