無償化なのに負担増?国は何やってるんだろう…

幼児教育の無償化、消費税増税でやります!
なり物入れで始まった「幼児教育の無償化」ですが、ご家庭によっては負担が増大する場合もあるようです。

市や自治体などで、もともと無償だったご家庭。
国の無償化が始まったせいで、給食代・おかず代は、別途払ってくださいね。

はぁ?
ウチは全部含めてもともと無償だったのに、国の制度が始まった途端「有償」?

給食代やおかず代は無教育無償化の範囲から外れています。
国の無償化に従って、各自治体も「教育は無償」に。
でも、無償化から外れている事柄については、有償で!

少子高齢化が叫ばれて久しく、安倍ちゃんもさぁ少子化打開に向けての策を打ち出したんじゃなかったのか?
これでは「なんのために消費税を増税したのか」分からない、愚策だよね。

おそらく「現場」の実態を捉えて無く、机上の空論で「幼児教育の無償化」の内容を決めたんでしょうね。
でなければ、もともと無償だったご家庭の負担増になるようなことはしないでしょう。

…あ、するかw
国のやることって、いつも実態にそぐわず、間が抜けてるからなぁ。

  • 「プライマリーバランスの黒字化」
    数字上?名目上?達成させるためだけに「消費税増税」が実施された。
  • 法人税の減税の穴埋めのために、消費増税を実施した。
  • トランプ氏のご機嫌をとる資金として、消費増税した。

おそらく、こんなところでしょう。

相変わらず「少子冷遇・高齢者優遇」、「労働者冷遇・法人(特に大企業)優遇」
アベノミクスの中身ですね。

とまぁここで愚痴を言ってってもなぁ。
受け皿がない現状、このまま少子高齢化がますます進んでいくのでしょう。

少子化担当大臣っていたよね。
何してるんだろうね。
噂も聴こえてこないけど、仕事してるのかな?

なんとか戦略会議?
会議ばっかりやってても具体策や「結果」が出てこないと、時間も能力も「無駄」です。
有識者も政府よりの人間ばかりなので、「提言」も政府より。
もちろん「提言」ですから、「参考程度」なわけですよ。

「幼児教育の無償化」を謳うんなら、線引きなし・例外なしで「全部コミコミで無償」!
これくらいしてほしいと思います。

なんて書くと、金持ちも無償なのか?
とかいう愚問が出ルトは思います。
いいじゃん「国の宝なんだから、例外なく全ての幼児を対象」で。

1本でも線引いちゃうと、何本も引きたくなるのが「国」なんだから。
「線引き離し」で!

私はそう思います。
でわ!

(Visited 4 times, 1 visits today)