結局「東京アラートの発動」って、何だったのでしょうか?

発動要件を満たしているにも関わらず、「総合的に判断する」とのことで発動されず。
34人の感染者を確認した6月2日になってようやく発動し、レインボーブリッジと都庁が紅に染まりました。

そして今日、感染者数は18人確認されています。
発動解除要件は未だ満たしていないにもかかわらず、小池都知事は「12日にも解除する」とのこと。

3日連続20人以下の感染者、医療体制にも余裕があることで解除する見通しらしいけど…

注意喚起だけの意味しかなかった「東京アラート」意味があったのでしょうか?
単なる小池氏の「パフォーマンス」としか思えません。

結果論ですが…「クラスターの発生しなかったパチンコ店」を諸悪の根源と定義し、店名を晒すなど魔女狩り的に攻撃しました。
今は「夜の街」を諸悪の根源としていますが、店名を晒すなど魔女狩りはせず、PCR検査まで優遇されようとしています。

もう一度言います。
魔女狩りで店名をさらされた「パチンコ店」では、クラスターは発生していません。
かたや「夜の街」、接客を伴う飲食店でのクラスター・感染者数は増えています。

なぜ「接客を伴う店飲食店」に自粛要請を出し店名をさらさないのか!
小池都知事にぜひお聞きしたい。

〇〇人の感染者を確認し、内△人は「夜の街関連」でした。
との報道が連日なされています。
諸悪の根源とまでは言わないけど、クラスターが発生している・感染者を多く確認している「接客を伴う飲食店」は自粛すべきですよね。

小池氏、よほど夜の街・接客を伴う飲食店がお好き?
養護しているとしか思えません。

ステップ3でカラオケ店やパチンコ店が再開できるようになるようですが、一人カラオケやクラスターの発生を確認していないパチンコ店がステップ3で、なぜ接客を伴う飲食店がステップ2だったのでしょうか。
これって明らかに「接客を伴う飲食店養護」ですよね。

東京アラートを解除してステップ3に進めないと、アラート発動のままでは「都知事選に立候補できない」。
なので、東京アラートを解除してステップ3に進め、自身は東京都知事選に立候補を表明する。
こんな段取り?スケジュール感なのでしょう。

いずれにしてもステップ3に進めないと、東京都の経済は上向きになりません。
なるべく早く解除してステップ3に進めたい。
そのお気持ちは分かりますが、せめて「接客を伴う飲食店に自粛を強く要請」した上でステップ3にすすめてもらいたいって思います。

どう見ても「自分ファースト」としか思えない現東京都知事、立候補されればおそらく再選されるだろうと思います。
冷たい眼差し・睨みながら、東京都民に命令する。
あのスタイルでの記者会見、あれはちょっとって思います。

こんなご時世なのですが、東京都民ひいては日本の国民に対して「希望」や「夢」が持てるような記者会見をしてほしいと思います。
もう「命令口調で横文字を並べ・都民を脅すような記者会見」はやめてほしい。そんな気持ちでございます。

東京都の都知事なんだからさぁ、もっと東京都民を信じなさいよ!
そんな事を強く思う今日このごろです。
でわ!

(Visited 1 times, 1 visits today)