【新型コロナ】アベノマスクまだ配る?ワーケーションってなんだ?

大不評の政策「アベノマスク」、6月に全世帯に配布を終わらせたみたいです。でもまだ8000万枚配るとか。介護施設や保育施設などに配るそうだけど、不織布マスクに劣る布(ガーゼ)マスクを、税金を使ってまだ配る?

9業者に発注済みだから配る…はぁ?全世帯に配った「アベノマスクの失策」から政府は何も学ばなかったのか?国会や世間を見渡しても首相と側近しか使っていない、国会議員を閣僚も使わないアベノマスクをなぜ配るのか?配るなら不織布のマスクでしょ?

500億円以上の血税を使ってまで誰も使わないマスクを配るのか?まずは全国会議員・省庁・閣僚などすべての政府機関に従事する人たちに「アベノマスク」義務化すべき。まずは自分たちで使ってみなよ!使ってみてから言ってくれ。


IT化が進んでいない、一番遅れている政府・国の議員さんたちが、それを言う?
バケーション(観光)を楽しみつつ、旅行先でワーク(仕事)する形態をワーケーションって言うらしいけど、だったら菅さんやってみてよ!

旅行先で仕事…日本の風土・文化には今までない形態。旅行(バケーション)が楽しめず、仕事も中途半端になるでしょうねぇ。

GoToに合わせて、仕事も旅先で。旅先の経済も潤うし、仕事も進む。政府としては「2兎」を追う政策だとは思うけど、ちょっと都合が良すぎないか?国民に進めるなら、まずは国会議員・政府関係者・官僚がやってみると良い。国会対策なんて先生方に寄り添わなくても、リモートでできるんじゃないかな?国もやらないような政策?新型コロナ対策の目をそらしているのでしょうか?

コロナ禍の今、国の最高機関である「国会」も開かず、口先対策だけで乗り切ろうとしている政府の態度はどうなんでしょうねぇ。

まずは医学的にも不要と言われている「アベノマスク」の配布を止めていただきたい!9業者を助けるためだけの政策は即中止してください。どうしても配りたいのなら、まずは自分たちが率先して使ってください。

ほんと、くだらないねぇ~

(Visited 1 times, 1 visits today)