【新型コロナ】陽性者数より陽性率の方が問題だよね。

本日の感染確認131人@東京都。
検査数も少なかったから、感染者確認数も少なかった…的なことを言われておりました。
連日の200人超えからすれば、131人って少ないように見えます。でも検査数864で131人。陽性率はなんと15%!

先日4900を超える検査で300人以上の感染を確認していますが、陽性率にすれば7~8%です。今日は15%…ほぼ倍ですよね。

マスコミ各社もさぁ感染確認数だけ取り上げずに、陽性率もきちんと伝えるべきだと思うんです。伝えないから小池都知事・西村担当大臣・菅官房・総理までもが、「全然だいじょうぶっすよ」みたいなことを記者会見で言うんですよねぇ。

医療体制は逼迫していない。

嘘です。現在でも自宅療養や療養先の調整待ちが1,000人以上いらっしゃるわけで。
本来なら陽性者をすべて隔離(入院・ホテル療養)収容しなければ市中感染は収束しません。でも未だに1,000人以上の人が自由に動き回れる状況にあります。確かに重傷者は少ないのかもしれませんが、陽性者すべてを隔離出来ていないのに「医療体制は逼迫していない」と言えるのでしょうか?

経済を回したい政府からすれば、現在の感染者・陽性率も「想定の範囲内」なのかもしれません。体制も整っていないのに「Go Toトラベルキャンペーン」も強行させたし、今の状況では「緊急事態宣言は発出できない」ですよね。

政府・国、東京都までもが自己責任を強要し、口先対策を繰り返しています。これから検討する、考えていかねば…、考えています。を繰り返すだけで、具体的な対策や動くは有りません。今更夜の街を口撃しても遅きに逸します感染は夜の街から昼の街、市中感染が拡大しています。今良くても2週間後を見据えての対策が必要ですよね。

国会も閉会中で、国会議員の皆さんは巣篭もり中?地元にいかれてる方も多いかも。今やらないと2週間後がどうなるか。よく考えていただきたいと思います。

(Visited 2 times, 1 visits today)