第3波と、正念場と、壊れたレコード

今日の感染者数393人。2日連続の300人超え。昨日は「内104人が無症状」で、積極的に検査を受けた結果…らしく。検査数が増えれば陽性者も多くなる。つまり、隠れ陽性者がかなりの数に登るということですよね。

モニタリング会議、オレンジだの赤だのおっしゃっていますが、モニタリング…つまり「見てるだけ」。状況を都知事に報告し、都知事は「壊れたレコード」の様に同じ「お願い」を繰り返す。あたかも「都民一人ひとりの自覚と努力が足りない」とでも言いたげですよね。

第一波、緊急事態宣言下で都の貯金を使い果たし、言ってみれば「無い袖は振れない」状態。なので都としては特に対策を講じる訳ではなく、ひたすら「お願い」。まるで「壊れたレコード」の様に、同じ文言を繰り返す。

夜の街→若い者…敵を作って煽る手法を展開してきた都知事ですが、とうとう「都民」をターゲットにしたようですね。コロナが収束しないのは「都民」、あなた達のせいだとでも言いたいのでしょう。

新型コロナの収束に万全を期す。最近は総理大臣も影が薄いよね。第3次補正予算?10兆円の予備費はどうしたの?スピード感を持って対応できるように、予備費としては破格の10兆円じゃなかったのかな?あれ?もしかして「コレは俺のカネだ!」、アソーさんが使っちゃった?

「経済を止めるな!」、分かります。GoToなんとかも始まってるし、動き始めた(無理やり動かした?)経済活動は もう止めることはできません。止められないから「第3話の定義はない」とか言葉巧みに「新型コロナ」と向き合う政府。いやいやいやいや、あの棒グラフを見れば、誰にでも分かるでしょ?3つ目の高い山なんだから。

政府も東京都も「見えないふり」をしています。新型コロナに対抗する手段は、政府や都には残っていません。なので「言葉だけ」で対策している「ふり」をしています。安倍さんから菅さんに変わっても、我々の生活は今の所何も変わっていません。

「壊れたレコード」じゃないけど、最終的にはひとりひとりの行動。感染させせない意識を持って生活するしか無いんですね。

新型コロナもいつかは収束するでしょう。でも0にはなりません。おそらく風邪やインフルエンザと同等になるでしょう。「正念場」の意味がわからないけど、私的には「密避け・マスク・手洗い・うがい」を普通にやってればいいと思うんだけどなぁ…

マスコミも煽りすぎるんですよ!変な情報に踊らされず、「正しく恐れる」ことが大切だと思います。
でわ!

(Visited 1 times, 1 visits today)