ついに500人超え!ドヤ顔で「5つの小」って言われてもなぁ…

昨日の陽性確認者数、とうとう500人を超えてしまいました。モニタリング(見てるだけ)会議で、警戒レベルも引き上げられましたが、都としての対策は相変わらず「プラカードパフォーマンス」のみ。
見ました?都知事の記者会見。お得意のプラカードにキャッチコピー、ドヤ顔で「都民にお願い」するだけ。口先だけで新型コロナの感染拡大を食い止めようとする「都の政策」。得意満面にドヤ顔で「5つの小」とか言われてもなぁ…

少人数、小一時間、小声、小皿…あとなんだっけ?

東京都も食事券を発売しましたね。「食事には行ってください。でも、ひっそり食べてね」では、「(税収のため)タバコを買ってください。でも吸わないでね」と一緒だよね。東京都まで矛盾する政策を実施するんだよね。

「飲食(お客)の支援はするけど、直接お店に支援はしません」
「食事に行ってください。でも、出歩くのは自己責任でね」

GoToもそうだけど、「旅行に行くなら、食事に行くなら支援するよ」でも、感染が拡大すれば、それは都民(国民)のせい。「言ったでしょ?」で責任転嫁。

「神のみぞ知る」…担当大臣の言う言葉?「神」にまで責任を押し付けるご発言には「呆れる」。やっぱり国も都も「打つ手なし」。だから責任を誰かに押し付けようとする。「神」「都民」「国民」に責任を押し付ける。

「経済優先だから、多少の犠牲(感染拡大)はやむおえない」…菅さんもはっきり言えばいいじゃん。

東京アラートって昔あったよね。都庁とレインボーブリッジを「紅」に染めて、都民に警戒を呼びかけた「小池ショー」。あれって今回はやらないのかな?やらないのなら「やっぱりパフォーマンスのみか」って言うことになるよね。

神にまで責任を押し付けて口先パフォーマンスはもうやめて、キチンと言ってほしいですよね。

「経済優先、多少の犠牲はやむなし」

でわ!

(Visited 1 times, 1 visits today)