受信料」タグアーカイブ

NHKの受信料、私は口座振替には絶対にしません!手間でも「払ってやりに」行きます。

今月も、律儀に送られてきました。

日本放送協会 放送受信料 振込取扱票
いわゆる、NHK受信料の振込用紙。
今回は6,7月分の支払いでございます。

7月はまだ観てないのに、6月だって途中なのに…

受信料ってさぁ、先払いなんですよね。
「観たから払います」じゃなく「観るから払います」なんですよね。

勝手に流しといてお金取る行為をしている上に、まだ放送を流してないのに 先にその対価を得ようとしてる。
「来月も観るよね」ではなく、「来月もテレビ有るよね」っていう感じ。
まったく、詐欺行為?腹立たしいことです。

でね?
受信料ですが、私は絶対に「口座振替」とかにはしません。
手間でもコンビニなどで「振込」します。

だってさぁ、毎月自動的にNHKにお金が流れるって、なんか嫌じゃん。
振込なら、「払ってやってる」感もあるし、いざとなれば振込を「止められる」。

だいたいさぁ、契約してお金払ってるんだから、契約のときだけじゃなく定期的に「NHK映りどうですか?」とか、「契約者様の為にこんなのできました」とか、「最近のNHK、満足ですか?」とかさぁ…
営業周りって、民間企業だと当たり前じゃん。

「みなさまのNHK」って言うのなら、契約してもらうときだけ来るんじゃなくて、契約後のフォローも当然じゃないの?
※私は面倒だし、二度と話ししたくないから要らないけどww

例えば、高齢世帯への見守りの一環として、そういうこともするとかさぁ…
観るかどうかもわからない番組だけ流すんじゃなくて、もっと「契約者」に直接サービスをお届けする姿勢って必要じゃないかな?

「NHKと受信契約してよかった!」
「うちもNHKと契約したいな!」

って思わせるようなサービス、姿勢や体制・組織などなど…。
必要なんじゃないの?って思う…今日このごろ。
※さて、コンビニ行って来るか!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
でわ!


※レンタルWiFiルーターならこれ!私もオススメします!

NHKの、TVとネットの同時配信、ほんとに必要?

先日、改正放送法が成立して、NHKの「ネットへの同時配信」が認められましたね。
TV離れが進む昨今、ネットへの進出が悲願だったNHK。
これでテレビ(NHKを受信できる設備)は持っていなく、インターネット(だけ)を利用している人(世帯)からも受信料が徴収できる!
NHKはテレビが廃れても、ネットがある限り安泰だぁ~なんて思ってるかも。

でもね?
NHK(テレビ)を見ない人たちが、ネットを通じてNHKを見る(視聴)するだろうか?
ネットの(限りある)帯域を、無駄に消費するだけのような気もしますね。

NHKってさぁ、一応国からは独立してるけど、予算や人事は国が握ってる。
つまり、国営じゃないけど、ほぼ国営放送局だよね。
金と人を握られているから、国に逆らえない。批判的な報道はできない。

まさに、国に限りなく近い「放送局」。
「大本営発表」とまではいかなくても、それに近い物があるんじゃないかなぁ。
※以前から言われているように、「首相や内閣の意向には逆らわない」放送もありますしね。

NHKって、「皆様の受信料に支えられています」。
税金は投入されてないようだから、言ってることは正しいのかも。

テレビ(NHKの放送電波を受信できる設備)を持つ世帯の、約80%が受信契約&受信料を支払っているとか。
で、その受信料収入は、年間約7,000億円。
その10%が、受信料徴収業務にかかってるらしく。
NHKのグループ企業などが、あの手この手で受信料の支払いを求めてますよね。
※半ば強引に契約を取ってることも、よく聞きますね。

NHK(や、そのグループ)の職員ってさぁ、かなりの高給取りらしく。
マスコミでも取り上げられたことも、何度もありますね。
受信料徴収業務だけじゃなく、巨額な受信料は「NHKとそのグループ」内だけで還流しているとか。

一度時契約したら黙ってても受信料が入ってくるから、競争原理が働かないし。

競争がないから、内容もマンネリだったり、おざなりだったり。
ときには「やらせ」も←最近もありましたよね。

肥大化した組織、一度整理してみてはいかがでしょう。
受信料を払っている視聴者は、いわば「お客様」。
お客が望まないことでも、さらなる受信料の徴収の為に「やる」。
体質はなんとかしてほしよね。

ネットの同時配信なんてやらずに、その分を内部統制とかコンプライアンスに。
受信料を下げる手立てもあるはず。
やることはいっぱいあるよね。

「みんなのNHK」から、「NHKとそのグループのためのNHK」へ。
最近はそうだよね。
そろそろ原点に戻って、「みんなのNHK」って言われるように努力してほしい。
って思うのは、私だけかな?
でわ!

放送法と契約と受信料と…

今日も今日とて、毎日毎日…

先日判決が出ましたね。某放送協会は控訴するらしけど…
スマホなどでのワンセグ受信は、放送法での「受信設備の設置」に当たらず
従って、ワンセグを受信できる携帯機器(スマホ)を所有していても
某放送協会と契約する義務はない。

まぁ当然といえば当然の判決だと思うよね。
だってさぁ、スマホとかは携帯機器。
携帯するものであって、所有していても「受信設備の設置」
すなわち「起き据える」訳じゃないんだもんねぇ。

某放送協会は、受信料?自分たち「だけ」リッチになりたいのか
血眼?躍起になって契約を迫り受信料徴収したがるけどさぁ…

確かに法律、放送法には「受信設備の設置」をもって某放送協会と契約しなさい。
とは書いてあるけど、「受信料を払いなさい」とは書いてない。
受信料は某放送協会が勝手に決めて視聴者・契約者に押し付けてるだけのもの。

うち?
契約してるよ。受信料も毎回コンビニで払ってるよ。
…毎回お金を無駄に使ってる気がするw

今回の判決、不服だってことで控訴するらしけど…
放送法ができた当時は、携帯で(ワンセグで?)放送が見れるとは夢にも思ってなかったんだろうね。
なので、過大に解釈して「ワンセグで見れる=契約必要」って思ってるらしいけど。
逆に言うと、法で想定していないんだから、契約する義務なし!
※設置じゃないもん、携帯する機器だもんねw
契約させたかったら、法の改正(改悪かw)が必要じゃね?

とか、今回の件で思うわけだ!
おっと、もちろん私的には「NHK必要なし!」だけどねw
でわ!