停電怖いもんねぇ(汗)。サイバーパワー社のUPS(CPJ500)を導入しました(^o^)v

UPSってご存知?
無停止電源とか言われてる、バックアップ電源。
停電や瞬断などの時に、パソコンの電源をバックアップしてくれる装置です。

停電ってそんなに多い?
いえいえ、日本では年に1回も起きないかも。
でもね、「家庭内停電」、いわゆる「ブレーカーが落ちる」ことはたまにあるんです。

夏場エアコン2台つけてるときに、台所で電子レンジとオーブントースターをON!
はい!ブレーカー断!…的なw

うちの実家は20A契約らしく。
契約アンペア次第では、簡単に落ちます。

別にブレーカーが落ちても、普通は問題ないんですよ。
ブレーカー上げれば復旧するので。

でも、パソコンを使ってるとき、特に外付けとかのハードディスクにアクセスしてる時にブレーカーが落ちたら…
最悪データ飛ばしちゃいますよね。
ハードディスクも壊れるかもしれない。

ハードディスクだけじゃなく、デスクトップパソコンも壊れる可能性が…

そんなときのための保険が、UPSなんですね。

電源落ちた!(汗)
UPSの監視画面。電源落ちた!(汗)

こんな感じ。
パソコン使ってる時に、わざとUPSの電源コードを引っこ抜いてみました。
いわゆる「疑似停電」。あくまでもテストです。

停電して4分あれば、作業中のデータを保存・パソコンを手動でシャットダウンできますよね。
でも席を外してる時に停電したら… 約4分後にスタンバイ状態に自動で落ちました。
※すげーーーw

まぁ保険ですから、なくても困らないとは思うけど。
でも、有ったほうが安全っていうか、貴重なデータ・パソコンを壊さなくても済みますよね。

詳しいレビューは、鋭意執筆中!
でわ!

(Visited 1 times, 1 visits today)