月別アーカイブ: 2019年9月

アメリカに続いて次はインド!電子タバコ全面禁止へ。

電子タバコの全面禁止、トランプ氏の一言で広がっています。
アメリカの次はインド!

インドの喫煙人口は1億人を超えていると言われていて、タバコ業界からすればチョーお得意様。
電子タバコとタバコとは違うものですが、世界的な「禁煙」の流れの中ではタバコも無傷とはいかないでしょうねぇ。

銀座ドトール、有名な喫茶店ですね。
喫煙者の憩いの場所だったドトールも、今年2月(だったかな?)から「紙巻たばこ」が禁止サれているようです。
またコンビニ大手のセブンイレブンも、店舗に置いていた「灰皿」の撤去が進んでいるとか…

海外では「屋内完全禁煙」、屋外は比較的規制がゆるいようですが、日本は「屋内外を問わず」厳しく規制しようとしてます。

もう4~5年くらい前になりますが、シンガポールに旅行で行きました。
タバコは路上の店舗で売られていましたが、日本円で一箱約1,000円ほどしました。
ホテルやレストラン、デパートや公園など、店舗内(敷地内)は完全禁煙。
でも、歩道には一定間隔でゴミ箱兼灰皿が配置されていてました。

ご存知のように、シンガポールってゴミも少なく(ほとんど無く)、ほんときれいな街です。
そんなシンガポールでも、その当時は歩道(の灰皿の場所)で喫煙できたんですよね。

ようするに、屋内は全面禁煙だけど、吸う場所はきちんと用意されてるんです。

対して日本はどうでしょう。
日本では「屋内外を問わず禁煙」を目指してますよね。
公衆喫煙所も次々と廃止されてます。

特に大都市「東京」では、吸える場所を探すのが難しいくらい「規制」されつつあります。
っていうか、すでに「吸える場所」はほとんど無いです。

燃やして煙を吸うタバコなら匂いも煙も出るから規制してもいいと思うけど、ニコチンが含まれる「加熱式タバコ」は…まぁ確かに呼気にニコチンは含まれているんだろうけど、少なくとも匂いや煙(ミスト)はかなり抑えられてますよね。

まぁ何を言っても「嫌煙派」、「タバコ大嫌い派」の方には通用しませんね。

「電子タバコ」の禁止、日本には広がらないように祈ります。
でわ!

インドネシア伝承スカルプケア【Rambut(ランブット)】

まとめて買うと損をする場合がある?ホント変な仕組みだよね。

セブンイレブンでのお話。

本体価格93円税込み100円のコーヒーで、3回に分けて買うと100円x3で300円。
でも3つまとめて買うと93x3x1.08=301円。
なんと「1円」多く支払わないとダメなんですね。

子供さんがさぁ300円握りしめて、コーヒー3つください!
で、300円を出しても、「1円足りません」!で売ってくれないんですね。

今月の16日から計算方法が変わったらしいけど…
消費税1円を余計に払わないとダメなんでしょ? そんなの国が喜ぶだけじゃん!

なんでまとめ買いだと「本体価格 x 数量」に消費税を乗せるように変更したんでしょうねぇ。
財務省の差し金か?

お客とすれば、本体価格だろうが税込みだろうが、100円で売ってる商品を3つ買うんだから300円だよね。
レジを変更するなら、消費者・買う側の立場に立って、支払額が今までと変わらない・または安くなる様に回収するすべきだよね。

セブンイレブンさん~一体何を考えてるんですか?

これからセブンイレブンで買い物する時は、1個ずつレジを通すようにした方が良いですね。
だって、税込み売価100円の商品を3つまとめて買うと、ペナルティ料「1円」ですからwww
でわ!

AT限定免許を取るのなら、「左足ブレーキ」を基本として教えるべきだと思う。

高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故、多発してますよね。
で、私思ったんです。
「右足でアクセルもブレーキも操作する」が、そもそもの間違いではなかろうかと。

あ、MT車の話ではないですよ。
あくまでもAT(オートマチックトランスミッション)車の話です。

世の中の80%以上の車がオートマじゃないですか。
「オートマ限定免許」で、車の運転免許を取った人も多いですよね。

オートマ限定ってオートマ車で教習するのに、未だにマニュアル車と同じ「右足アクセル」・「右足ブレーキ」で教えてます。
詳しい理由わわからないけど、旧態依然とした教え方ですよね。

右足だけで操作しようとするから「踏み間違う」のだから、間違わないよに分ければいいだけの話。
「左足はブレーキ」、「右足はアクセル」で教えれば、踏み間違いを起こす確率はかなり低くなるはず。
※自分の足の左右が分からない?ちょっとその話はおいておこう。
※そもそも左右がわからない人は、運転しちゃいかんです(汗)

私は自分の車を買ってから、ずっと「左足ブレーキ」です。
もちろんAT車オンリーですけど。
※免許はMTですよ。っていうか、私の時代にはAT限定なんて無かったですw

「左足ブレーキ」は危険だ!

なんてことを言う人がいますが、なんで「左足ブレーキ」は危険なんでしょう。
踏み間違える可能性が大きい「右足もアクセル」の方が、ワタシ的にはよっぽど危険だと思います。
慣れてないから危険?だから、教習所で教えれば良いんですよ!

タイムラグ…

アクセルから足を離して→ブレーキペダルに踏み変えて→ブレーキを踏む。
これって、右足操作の基本ですよね。
でも考えてみてください。
「踏み変えて」る最中も車は動いてるんです。

右足のアクセルを緩めると同時に、左足でブレーキを踏む。
タイムラグは発生しません。

坂道発進で…

ブレーキから足を離して、アクセルに踏み変えて、アクセルを踏む。
または、サイドブレーキを引いておいて、アクセルを踏みながらサイドブレーキを解除する。

左足のブレーキを緩めながら、アクセルを踏む。

坂道発進が苦手な人(右足だけで操作する人ですね)用に、坂道でも一定時間ブレーキを掛けて下がらなくする機能もありますが…私から言うと「なんて無駄な機能」!お金もったいないなぁって思います。

基本的に「踏み変える」動作が危険なんです。
「踏み変えた」と思っても、ブレーキではなく実は「アクセルだった」っていうのが「踏み間違いによる事故」。
もっと始末が悪いのは「自分はブレーキを踏んだ!」って言い張っていながら、実はアクセルだった…的なw

「左足ブレーキ」なら、踏み間違いは起こりません。

私は「左足ブレーキ」を推奨します。
ただし(ココ重要!)、ずっと「右足だけで操作してきたのなら」左足ブレーキはやめてください。
または、かなり練習して・慣れてからにしてください。

あくまでも、初めて車を運転する人(免許を取る人)向けに、教習所で「左足ブレーキ」を教えてね。
っていうことです。

右足だけで運転してる人、ホント踏み間違いには気をつけてくださいね。
でわ!